幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副作用 タキソール編 ①

AC、脱毛に引き続き今度はタキソールの副作用のお話です。

私はHER2陽性のためハーセプチンもタキソールと同時進行で
投与することになっていました。

今回もAC同様3week間隔で投与を希望していたのだが
初回の1クールは1weekx3でなければNGとされたので
「ちぇっ 終わりが遅くなるじゃないか~」と思いつつ
渋々承諾。

さらにACは主治医のオフィースのある施設だったので
家からも近く(で15分)楽チンだったのが
今度は総合病院内の施設でないとダメとまで言われてしまったーー;
またまた「ちぇツ 面倒だぜ」と思ったが
文句を言っても仕方が無いので承諾した。

2007年5月31日 タキソール&ハーセプチン第一回目開始

ハーセプチンが強い薬なので血圧、心拍等を計測しながらの
投与だったが問題なくクリア!
タキーソールも投与中は鼻がツーーーーンする副作用も無く
問題なしだった。
初回は点滴スピードがゆっくりだったので(通常の3倍)
4時間もかかってしまった。
そして「制吐剤が眠くなるわよ」とナースに言われていた通り
ものすごく眠くて眠くて・・・
4時間を爆睡して過ごしたのであった。

個室のベットに寝ながらだったのでゆっくり眠ることが出来たが
これじゃーソファーしかない今までの診療所では無理なはずだわ~
と納得した。

で、肝心の副作用なんだけど1weekでの一回目は
ほとんど何も副作用はあらわれずに翌週の2回目の日を迎えた。


ってこれじゃー 『副作用のお話』じゃないね 笑
ま、次に続くということで
スポンサーサイト

COMMENT

●副作用耐性??

mimiさん、こんにちは♪
すごい、mimiさんことごとく副作用出にくいんですね!
まさにケモの勝ち組でしょう*^^*
ふふふ、これだけ強いと確かに「副作用の話」ではないですね~
よく知らないのですが、ハーセプチンは日本では再発の人しか
保険適用にならないと聞いた気がするのですが、
アメリカでは保険適用になるのでしょうか?
やっと治療が終わったところなんですけど、やっぱり再発が怖くて
なんか他にできるものあったらしておいたほうがいいかなーとか思ったりしてます。
うーん、早く終わってと思っていたのにあまのじゃくですねえ。

●まみさんへ

ケモの勝ち組。まさにその通り!
こんだけケロッとしてるともう一回くらい。。。って思わない思わない 笑

ハーセプチン。v-497では初期の標準治療です。
HER2陽性なら必ず受ける治療です。もちろん保険適用。
保険がカバーしてくれる金額は加入してる保険の種類によってまちまちだけど(アメリカの保険は複雑なのよ)
私の保険は100%カバーなんだよv-221
ありがたや、ありがたやv-424
こればっかりはこっちで発病してよかった(?)と思ってるよ!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。