幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○さん。。?! 

先日 息子の授業参観がありました。

入学してから一ヶ月半位。
入学式の時にはまだガランとした印象の教室も
今は子供達の荷物や作品、日々の連絡事項や注意書きのポスターで
教室は活気付いた感じに変わっていました。

ここで息子は日々勉強したり、遊んだりetc
親から離れた自分の世界を過しているのね~と
感慨深げな私、、
ただの授業参観なのに涙目の馬鹿親(笑)


さてさて参観の授業は国語。
班ごとに子供たちが前に出て
一人一言づつ発表するんだったんだけど
しっかり発表できる子、恥かしくて教科書で顔を隠す子
ヘラヘラしてる子、グニャグニャして真っ直ぐ立ってられない子、
色々な子供たちがいたけれど
どの子もこの日のために一生懸命練習したらしく
みんな立派に発表できていました。

うちの息子は。。。^^;
異常な恥かしがり屋の彼は
恥かしさのあまり超早口になってしまい
何を言ってるのか良くわからかった アハ
ま、こんなもんでしょう~
もう慣れっこになってきたわ(笑)


しかし、、、最近の小学校は男女平等というか
男女の格差をつけないというか
性同一性障害などそれぞれの事情がある場合を
考慮してなのかわからないけど

先生は子供たちを【君】【ちゃん】をつけて呼ばないのよ。
【○○さん】と苗字で呼ぶの。
うちの学校だけかと思ったら、よその学校の子もそうだと
言っていたので推奨されているのだろう。
(ちなみに出席簿まで男女混合の五十音順)

女児はともかくとして6歳や7歳の男児に
先生が苗字で○○さんと呼ぶのは
とっても違和感があったわ。
せめて低学年男児には君つけてもいいと思うんだけどな~

病院で患者さんに様をつけて呼ぶのわ??云々というのを
きいた事があるけど教師が生徒にさん付けで呼ぶのも
時代の流れなのかしら?! 

昔は『コラ~○○!!!!!』と呼びつけだったのにね。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。