幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達との距離

ちょっと記事の更新が遅くなってしまいましたが
11日間の滞在を終え、日曜の早朝に親友Hちゃんは
帰国していきました

早朝のガラーンとした空港の模様空港


チェックインの模様です。(夫と息子とHちゃん)    空港カウンター
寂しいな~~~~

遊びに来てくれた友人や姉が帰国してしまう時
空港でのお別れ時はもちろん寂しいんだけど
なにが一番寂しいかって言ったら、
見送ってから家に戻り、あるじの居なくなった
殺風景なゲストルームをのぞいた時のあの感じ・・・・
なんとも寂しいんです。
思わず涙がポロリ (って本当には泣きませんがね)


毎年訪ねてくれる親友Hちゃんと過ごす数日間は
私も自宅に居ながらにしてちょっと非日常の世界。
家事や育児もそこそこに昼から外食三昧、買い物し放題
お酒もおしゃべりもとても楽しい時間を過ごします

でも、今年はちょっと違っていたの
これは自分だけが感じたことなんだけど
(もかしたHちゃんも感じてたかもしれないけどね)

それは・・・・私の頭の中が病気で占められていたこと。


私は病気のこと。特に治療に関することや副作用のことなどは
同病の人と家族にしか話さない。
それは「病は所詮 他人事」と言う考えがあるから。

病気を理解してない人に一から話すのも面倒だし、
あれこれ口出しをされるもイヤだから
同情されるのもゴメンだし。
そして「この人死んじゃうのかな?」と腹の中で思われるのもイヤだ

別にHちゃんが上記に該当するわけでは決してない。
でも、なんとなく私は彼女に病気の事を話すのがイヤなのだ
これは理屈ではなく頭が心が勝手にそう思う。
多分、対等と言うか、昔のまま(元気な私)でいたいのだと思う。
(もちろん私が乳癌であること、キモ治療をしていた事
最低限の現実は話しているけどね)

私達は相手が切り出さない限りあまり相手の事を
根掘り葉掘り詮索はしない。(って普通皆そうだろうけど)
しゃべりたくない事は話さなくていいって感じ。
でも、あれやこれやと話してるうちに
大体相手の好みや日常が垣間見れたり理解できたりしていた。

でも今の私が病気の事を話題にしないということは
話すことがないと言うことになってしまう現象が度々。。。
昔話にしてもそうそう続くわけでもなく。。。
彼女の仕事や職場の話、
私の息子の話(でも彼女はシングルなのであまり育児話には興味なし)
何を話していても取ってつけたような会話になっているような
気がして仕方がなった。

上手く表現できないんだけど
なんか隠し事でもしているような感じとでも言うのかな
本当の自分を見せてない感じがして
自分自身にジレンマを抱いた。

改めて自分の頭の中が病気の事でいっぱいになっている事を
実感し、そして親友との間にちょっぴりだけど距離を感じてしまった。







スポンサーサイト

COMMENT

●わかるよ~、それ!

すっごいわかるわ~、mimiさんの気持ち!
私もね、リアル友の中でも本当に数少ない人としか心を許せていない自分がいるのよ~。

「病気を理解してない人に一から話すのも面倒だし、
あれこれ口出しをされるもイヤだから
同情されるのもゴメンだし。
そして「この人死んじゃうのかな?」と腹の中で思われるのもイヤだ」

この気持ちすごくわかるのよ~!

だけど、今病気の話をしなかったら、話題がなくなりそうってのもわかる。
そういう気持ちを上手に受け入れてくれる友人でないとなんだかなぁ~と思っちゃう。

でも、長い友人だもんね、帰国されたらとっても寂しい気持ちもよくわかるよ~。
そのうち、もう少し落ち着けるのでは?

でもね、だから、こういうブログ友の存在がすごく嬉しいのよ。
これからもお互いがんばろうね。

●よつばさんへ

分かってもらえますかーーー
なんかね、言葉では上手く説明できないんだけど
自分で勝手に壁作ってるって言うか
ちょっと被害妄想っぽいところろもあるのかな?

同病のブログ友の方々に
『そうそう! わかるわかる!』と言ってもらえると
本当にリラックスしてなんでも話せますよね。
ううううっ オフ会したいなぁ~~v-390

住む環境、経験が変わってくると
どんなに仲が良かった友達でもなんとなく溝を
感じる時って出てきますよね。
私は友達にも結構カラッと話してしまうけれど。
でも同情されたくないというのと、理解して欲しい気持ちとのハザマでグルグルする時はあるし
話してて虚しくなるケースも無きにしも非ず。
微妙な話題であることは確かですな。

mimiさんももっと時間がたてば落ち着くだろうし
彼女も何かを感じているだろうから
いずれまたいい方に関係が戻っていくと思うな!

ま、やっぱり私がアメリカにいっちゃおうかなv-497?!

●ちいちゃんへ

今、テンプレ変更しようといじっていたら
ちいちゃんからのコメが着たわ~ 
チャットしてる気分 笑

環境が変ると親友でも溝ができる時あるよね。
でも、彼女とは私の人生の半分以上の長い時間を
一緒に過ごしてきているので
きっとすぐに元に戻れると思うわぁ

Hちゃんも実際、病気の私にどんな言葉をかけようか
相当迷ったと思う。
でも彼女も自分が喘息持ちで病気の辛さは
本人しか分からない事、うわべの言葉は不必要だと言う事を
知っているので何も言わないんだと思う。


就職決まる前に気分転換にぜひ遊びにお越しやす!
寝ないで飲んで、しゃべるわよん。

●こんにちわ。

長いおつきあいのお友達、
帰ってしまわれた後はさみしいね。

病気を知ってる近くにいる友達でも、
距離を感じることあります。
Hさんも、心の中で、聞いてもいいのか、
聞かないでいるほうがいいのか、
迷ったんだろうね。
私もそう思う時ある・・
ココに引っ越してきて6年。。前にいた所の友達とはだんだん疎遠に。。
私は会いたいんだけど、なかなか日が合わず。。
時の流れ・・を感じて、ちょっぴり寂しい気持ちの日々です。
オフ会したいな~♪

●ふうママさんへ

聞くべきか、聞かざるべきか・・・
悩むのも相手を思えばこその優しさですよね。
それを考えずにズカズカ踏み込んでくる人は
ちょっと勘弁して~だよね。

病気のおかげで色々と人の気持も考えられるように
なったな。
私も少しは成長してるなぁ 自画自賛v-411

●こんにちは!

とってもよく分かるわ。
言いたい事がここに全部書いてある感じです。
以前と何も変わらない自分なのに、ね、、、

でも、長年の友達。
何も言わなくても分かり合えてるって事もあると思うんだよね。
うん、そうだよ。
あるから大丈夫だよ(^^)

●ゆうゆうさんへ

わかってもらえますか~~~
ゆうゆうさんも人にはあまり言わない派だもんね。

病気だからって見る目を変えて欲しくないのよね。
でも、それって自分が色眼鏡で見てるって事なのかな?

長年の友。分かり合えてると思います。


昨日、ゆうゆうさんちのブログにコメント入れられなかったよ。
Fc2が調子悪いのかね?

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。