幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュープリン#6

昨日久々(三ヶ月ぶり)の診察日でした。

昨年12月10日からリュープリンの注射を打ち始めて
ちょうど一年。
6回目の注射を打ってきました。
(1回目は4weekを打ったので回数はずれてます)
重篤な副作用はないけど
ホトフラで汗だくなのは12月の今も続いてます^^;
おかげで世間様とはちょっとずれた服装(笑)
冷え性で悩む中高年の女性にしてみれば羨ましいのかな?!

注射は別に痛くも痒くなかったんだけど
前回、今回と注射痕が少し痛むんだよねーー;
次回には先生に言ってみようかな?
でも、コレぐらいは仕方ないのか???


相変わらず大学病院は混んでいて
1時間待ちで診察は10分程度^^;
今の私は経過観察だからいいけどさ注射しながらも世間話しかしてないし・・・笑
でもガンが見つかったばっかりとか、術式の説明とかってどうしてるんだろう?
あんな短時間では納得のいく説明や質問もできないのでは?
だからなーなーで医者任せの患者が多く出来ちゃうのかしら?


                      



帰りに病院の近くでお昼ごはんを食べた。
ワンコインどんぶり(500円)の店で
『豚・冷やしゃぶサラダ丼』ってのを食べたんだけど
これがメッチャマズカッターー;
冷しゃぶなのにバラ肉を使っていてしかも冷蔵庫で冷やしてあるらしく
脂身がガチガチに固まってる・・・
ごはんの上にレタスを少しひいて酸味のきついオリジナル?ドレッシングが
かかってたんだけどこれがマズイ!
マズイってか口に合わない><;

私はどちらかというと味オンチ系なので外食であまりマズイ!と
思うことがないんだけど
昨日のランチばっかりはだったよ~~~
500円出す価値ナシ!と断言できる。あれはヒドイ
久々に激マズ料理を食べました。
500円返ぇぇぇぇぇ
スポンサーサイト

COMMENT

mimiさん、こんにちは~♪
ランチ、まずそう~~~(>_<)

リュープリン、1年経ったのですね(^_-)
あと1年かな?
副作用は、ホトフラぐらいなんですね。
私もリュープリンしようと思ってたんだけど、
主治医はどっちでもいいよ的な感じで、
するかどうか考えちゃってます(^_^;)

私も、なるべく「ありがとう」って言うようにしてるよー。
いろいろな接客業してて、ありがとうって言われると嬉しかったから、
自分でも言うようになった。
でも、友達どうしだとゴメンって言っちゃう気持ちもわかるかも。
息子くんの話は、いつも勉強になるわ~。

今度は、飲みながら子育てについて聞かせてね(笑)

最近立て続けに、告知間もない人で「主治医が何も説明してくれない」「よくわからないままに手術のスケジュールが決まってしまいました」、病院を変わったほうがいいでしょうか?みたいなメールを複数いただいたのよ。

どれも有名な病院だから、きっとすごい患者数なんだろうなと医師の苦労を推測しつつ、それでも初診の人や告知からわずかの人には、ていねいに接してほしいなあと思いました。向こうにしてみれば1/1000のよくあるケースなのかもしれないけど、患者にしたら生きるか死ぬかの大騒動なんだからね。

あ、だから、聖路加だとホルモン治療は別のクリニックを紹介されるのよね。聖路加の乳腺外科医が目当てだと、それもちょっと・・・なんだけどね。医療問題、難しいわ。

かちゅあさんへ

そうだそうだ!アルコール解禁v-306おめでとう♪
帰ってくるの待ってたよ~ 早く一緒に飲もうね^0^v

リュープリンはあと1年。
私も抗がん剤終了して丸一年、間があいていたので(アメリカでは必要なしと言われていたのよ)
だからホルモン治療はどちらでも的な事は言われていたんだけどさ、やれる事は一応全部やっとこうと思って始めたのよ。
更年期とかがあまりにひどかったら途中で止めようと思ってたんだけどホトフラぐらいだから続けてます。

ありがとうって素直にいえる人は素敵な人だよね!
素敵ミセス目指して頑張ろう♪

あんずさんへ

告知間もなくて聞きたい事、不安な事が山ほどあるのにあんなに病院が混んでいたら萎縮してしまうよ。
患者が多い→診察時間の短縮→説明不足。って構図はよくないよね。
かと言ってあまり閑散とした病院だと心配だし(笑)、有名な先生は混んでるし・・・・
一人の医者が最初から最後までってのが問題なのかな?
アメリカだとキャンサセラピストって職種(?)があってまず最初に納得がいくまで治療法、術式の選択等について説明をしてくれるんだ。こういったシステムも必要だと個人的には感じてます。
もちろん外科、放射線、化学治療治療はそれぞれの専門医でかかる分業制。
聖路加のように医者の分業はアメリカ的だよね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。