幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重増加は副作用じゃない?!

今週 水曜日はリュープリンの投与日でした。

主治医 『何か気になる事はある? 体調はどう?』
私 『特に何も無いです。あーホトフラがひどくて毎日汗だくです』
主治医 『うちのかーちゃんも(奥様) いっつも暑い暑いって言ってるよ』
     『女の人は(更年期が)大変だなぁ』

お気楽主義の主治医はホルモン治療の副作用も
いずれは誰にでも来る“ただの更年期”との
位置づけらしい。。。笑
ま、私の場合は生活に支障が出るほどの思い副作用ではないので
その位の軽いノリであしらわれもいいんだけどね。


続いてリュープリンの注射を打ちながらの会話

私 『あ!あと体重増加が止まらないんですけど・・・』
  『これって副作用ですよね』
主治医 『それね。患者さんみ~んな言うよね』
     『でもさ、残念ながら治療が終わって体重戻った人って聞かないんだよね~』
私 『じゃー やっぱりただの中年太り?!
主治医 『・・・かもね』 

体重増加はリュープリンの副作用だと信じていたいのに~~~~~~
やっぱり中年太りか
 
スポンサーサイト

COMMENT

体重増加...は~。
ホルモン療法に関係なく、普通に代謝が悪くなるお年頃ですからねー(-_-;)
周りの(健康な)友達も太ったと言ってる子が多いです。
やせてる人の方が「肉がついてる!!」って敏感になるんだと思う~。
mimiさんもスレンダーだから、余計に感じるんですよー。

マナティさんへ

そうなんだよね~ 
代謝の悪くなるお年頃・・・^^;
水を飲んでも太るのよ 笑
ガリガリのオバチャンより健康&リッチに目える。ってことで自分を慰めてます。
私の場合、腹、腰、尻の3箇所集中デブなのよん><;

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。