幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気の原因は。。。

乳癌を告知され、『どうして私が・・・』と思った方は多いと思います。
もちろん私も何度となく『どうして?』『なぜ?』と考えました。

2006年に見つかった私の腫瘍の大きさは0.8cmです。
がん細胞が1cmの大きさに成長するのには
おおよそ10年といわれています。
なので私の場合、単純計算で8年前。
ねずみ講のごとく後半の方が増殖のスピードが
あがるのでそれを加味すると多分6-7年前の
1999~2000年頃から罹患していたと思われる。

私の家系は父方も母方も乳癌どころか
癌で亡くなった人が一人もいないという強靭な家系。
なので遺伝ではない。
すると運が悪いか、細胞が壊れるほどの強いストレス?!

2000年前後はまだ子供はなく
私もフルタイムの会社員でした。
そして夫は30代前半の働き盛り毎日毎日帰宅は深夜。
一緒に食事をしようと待っているのだけど
10時頃には空腹と疲れから毎日イライラしっぱなしだった。
それでも一緒の食事、晩酌は夫婦の絆とばかりに
毎晩夫の帰りを待ち、夜中12時ごろに食事をしていた。
そして4~5時間の睡眠でまたフルタイムの仕事へ
そんな生活をアメリカに行くまで何年も続けていた。


乳癌を告知され、色々な本を読んだりしていくうちに
癌は今突然なったのではなく、数年前に原因があると知り
私の場合は↑の事が原因ではないかと考え始めていた。
でも、、、、夫には言えない。
『たまたま私は乳癌になってしまった』と自分に言い聞かせてきた。


しかし、、、先日夫と飲みに行き酔っ払った私は
『癌になったのはアンタのせいよぉぉぉ』
『健康な私の体を返してよぉぉ』
『アンタと結婚しなければ良かったぁぁぁ』
と絶叫して大泣きをしたらしい (本人の記憶ナシーー;)

この日はちょっと色々とあり気分が凹み気味だった
のだけど言ってはいけない気持ちを
夫にぶつけてしまった。
夫はビックリというかかなりショックを受けたらしい。
翌日まったく覚えていない私に向かい
夫は一言『あれが本心だったんだな』とポツリ・・・
一緒に治療をしてきたのに、、、
ずっと寄り添って支えてくれてたのに、、、
私は夫を裏切ってしまった。と言うか
傷つけてしまった事に大きな後悔をしています。

病気は誰のせいでもないのに、、
そんなことは分かっているのに、、、
でも、告知後は誰かの・・何かのせいにしたくなるのよね。
そうしないと気持ちのもって行き場がなくなる。
もちろん今はそんな考えはないのだけれど。


しかしさすがの私も酔っ払ってこんなにも人を傷つけるならもうお酒は止めよう。とさえ真剣に思った。
(数日後には飲んでましたけど 笑)


ダーリン、本当に本当にごめんなさい。


スポンサーサイト

COMMENT

●ゴメンナサイ

スイマセン、つい笑ってしまいました(汗)
酔ってくだを巻いているmimiさんを想像して...^^;

普段あんなに気遣いの人で、やさしくて、周りの人を
笑わせたり、楽しくさせたりとmimiさんの実は細やかな
心配りを感じていましたので、ダンナサマには
心を許しているから本音が出ちゃったのかなと思いました。
愛ゆえに、傷つけちゃうというか。
でも絆があるから、ダンナサマも解ってらっしゃるのではと思います^^

ところでまみんちも癌患者がいなくて、両親ともに長寿家系です。
でも東京ですごくイヤな職場だったとき、免疫がかなり低下していて
これだけストレスだと、仕事辞めないと冗談じゃなく癌になりますよ、
とお医者さんに言われました。

結局それから一年たたないうちに退職して、辞めた三日後にはアトピーがなくなっていました^^
でもまさか癌がくるとはなぁ...

「幸せな時間」を積み重ねていくことが、一番の治療なのだと思っています^^
だからもうmimiさんはこれからは大丈夫ですね!!
まみも小さなことで怒らず、カラッとしたよく笑う人になって長生きするぞっ!

●ご無沙汰で~す

私もしこりは1cmなかったから「ここに至るまでは10年はかかってる」って言われたんです。
でもね、その3年前に5mmあったしこり、、、、検査したけど「のう胞」と言われ良性扱いされたのに。。。
いつ癌化したのか。。。。
確実にこの3年の間に悪い細胞になっちゃったんだなあと思ってます。
原因、、、うちも癌家系じゃないと思っていたら、父も癌だったから癌の家系だったのかと最近おもってるんですけどね。
食生活?ストレス?はたまた運が悪い?
でもね~mimiさんと同じく家庭のことで過度のストレスかかった時期があったのよね~
だから、私はおもいっきり「あんたのせいじゃ!」って言ってるの(笑)(自他ともに認める鬼嫁なので)
自分でわかってる?みたいで、「ほんと、すいません」って(笑)
>でも、告知後は誰かの・・何かのせいにしたくなるのよね。
うんうん、これよくわかりますよ~
人のせいにした方が気が楽になるもの。
でも、mimiさんの気持ちはダーリンはよーくわかってると思いますよ。

●こんばんは

「どうして私が...」って私も思いました。
皆さん、そう思われるみたいですねー。
人間って「自分は何があっても助かる」って楽観脳(?)になる仕組みがあるとか...
だから、なんで私??って思うんでしょうねぇ。
誰かの何かのせいにしたくなるって、すごーくよくわかります。
どうして、の次の段階がこれなんですよね。
何かのせいにしなくちゃ、やってられないって心境なんだと思う。

旦那サマはきっとmimiさんのそんな気持ち、わかってらっしゃるのでは?
mimiさんも素直に謝りづらかったら、お酒の力をかりて謝ってみるのは~?

●まみちゃんへ

ぐでんぐでんに酔っ払って
くだ巻いてるのなんてホントオジサンだよね~
まみちゃんの中のmimi=オジサンが不動のものになったのではないかしら^^;
気遣いの出来る人・・なんて褒めすぎです。
本当の私はこんなにも腹黒い女なのよぉぉぉ(涙)

しかしストレスって侮れないね。
こんな面倒な(?)病気にもなっちゃうしさ。
でも、なってしまったのを悔やんでも仕方ないから
まみちゃんの言うとおり、
小さな事では怒らず、カラッと笑顔で楽しい毎日を過しましょう♪

●wakkoさんへ

えーーーー 5mmののう胞が突如悪性に変わったの???
それもスゴイね。原因はストレス??
みんな”ストレス”抱えてるのよね。
でも、これって現代人の特徴でがん患者に限ったことではないよね。
やっぱ私たちはたまたま運悪くなってしまったのかしら。

wakkoさんみたく明るくサラッと『あんたのせいよ』と言えれば毒ないけどさーーー
泥酔状態の泣きいりで叫ばれると正直ドン引きだよね 笑
たぶん、夫より店員さんの方が引いていたかもーー;
夫は分かっているのかな? 適当に流されてる感も少々あるのだが・・・

●マナティさんへ

マナティさんもやはり どうして???と思ったんだ。
ってか、「やっぱりね」と思う人の方が少ないか!
どうして? の次が なんで? なんだよね。
A型の私としては何事も理由(原因)がないと納得できないタイプなのよね。
そんで考えついた原因は自分の素行ではなく、人のせい。。
なんか私って嫌な人間じゃない??--;
な~んて腹黒いの元々の性格だけど 笑
ダーリンには結局ちゃんと謝ってないわ。
以心伝心で謝罪の気持ちは伝わっているはず!
ってこれまた自己中に考えてます。笑

お酒って怖いけど止められない・・・
また行こうね♪ ←全然懲りてない私^^;

●おこんばんは!

んー。。。
ご主人さまを知っているだけに、かわいそうに思ってしまう優しいゆうゆう(爆)
私はね、「あーあのストレスからきてるかな~」って
思う事があるんだけど、
酒かな~とも思うし^^;
もうしょうがないのよね、病気になっちゃったんだから!!

mimiさんもそう言う風に思えるようになれると良いね!
まずは、ランチでもしながらお話ししましょか~(^O^)
もちろん夜でもいいけど(^.^)

●毒(吐き)りんごです

こんにちわ♪
うちは、祖父母に胃がん?(昔なのでよくわからず)とか
ほかのガンはあるけど、
乳がん家系ではなさそうなんですよ。
(これから母世代に出てくる可能性もあるよね・・・)
だから、私以上に親達などの『なぜこの子に><』
というやるせなさを感じます。

でも私も、単純に考えて
仕事を始めて、夫と付き合い始めた7~8年前に
発症しているといえば、思い当たる節もいろいろあるし
ふざけ半分で、夫へのストレスをコンスタントに
ぶつけたりして、なぶり殺し状態(酷すぎる^^;)
というか、何かのせいにするとしたら
姑のせいってことにして、それはそれで
夫にとっては実の母ですし、一番キツイみたい(苦笑)

本心であってもなくても、本人に言ってはいけないことは
共にオフなどで発散しませんか^-^

私はマイノリティの「ああ、やっぱり」のクチで、新種のもっとヤバイ病気じゃないか??って不安の方が大きかったので、知ってる病名がアッサリついてちょっと安心したくらい^^;
カップルは病気のときに大きな支えになってくれるけど、裏返しのようにこういう場合のショックも大きいですね・・・
シングルは傷つく心配が少ないけど支えになってくれる人がいないというさびしい面も(;_;)

でもこれまでに二人で築いてきた歴史と絆があるからきっと大丈夫ですよ~
クヨクヨするのはこれまたストレス、仲直りが早いほどお互いにしこりにならずに済むような気がします。
仲直り後にはよりいっそう絆が深まるとかも?
mimiさん夫婦なら二人でお酒で仲直りでしょうか?(笑)

●わかるよ…

お久しぶりです。
仕事始めて,慣れるのに時間がかかり、
毎日帰ってご飯やら何やらしているとPCの前
に座る暇もありませんでした・・・

アララ~確かにご主人はショックだったでしょうが、
まぁ、もう少ししたら
甘えてるんだな~ってきっと思ってくれるよ。
もともと仲良し夫婦なんだからさ。

私の腫瘍は5cmぐらいあったので
かなり前からあったのでしょう・・・
その大きさになるまで気がつかない私は~
でも、おとなしいタイプのガンで助かったというか…
主治医が手術後あわてていたのも無理ないですね。

私の家系にもガンは私だけです。
どちらかというと脳梗塞とか血圧が高い親戚ばかりです。
私は逆に低いので大丈夫と安心していました。

それにしてもホントのところ原因は何なのでしょうね~
食べ物なのかストレスなのか?
知りたいです。
私と言うより、リスクを抱えた娘達に
教えてあげたいです。20歳すぎたら
定期検診を受けるように言われました。

6月で、手術から1年半、次回のリュープリンの時は
検査項目がいっぱいですが、
血管ぼろぼろの今の状態でできるのか心配です。

早く仲直りというかわだかまりが消えるよう
祈ってます。



●ゆうゆうさんへ

うちの旦那ってなんかいじめたくなるタイプじゃない? 笑
ついつい意地悪しちゃうのよね。
しかし、、、やっぱ私たちってお酒が原因かしら?!^^;
今度、ランチしながらゆっくり話しましょう!

●りんごちゃんへ

りんごちゃんもオニ嫁派なのね 笑
何か理由付けすとしたらお姑さん、、ってご主人にはかなりキツイだろうね><;
でも、そのストレスってちょっと分かるかも。
ディズニーランドは楽しかったかな?
今度横浜にもお越しやす♪ 
家族には心配するだろうから言えない事とかたくさんしゃべりまくろうぉぉ!

●OPALさんへ

『乳癌です』といわれて安心する人ってOPALさんくらいだよ 笑
なんか懐広いなぁ~って感じ。
私もチマチマ人のせいにしてないで前向きに考えを変えないとね!!!
夫とは結局なーなーです 笑 これでいいのか悪いのか?!^^;

●まみぃさんへ

ご心配ありがとうございます。
旦那とは結局なーなーの仲直りです 笑
ってか向かうははなから相手にしてない?って感じ?--;

ホント原因はなんなんでしょう。
こればっかりは医学が進歩しても解明されないのかしら?
まみぃさんのように娘さんがいると心配だよね。
ともかく早期発見がカギ!(5cmはデカイよ~~!!)定期検診は抜かりなく^0^

お仕事慣れるまで大変だけど頑張ってね!
またお休みがあったら声掛けてね。ランチしましょ☆

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。