幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンナの幸せ2

昨日からの続き。

K子の退職を教えてくれた友人に先日会って
全ての謎が解けました。

ナント!K子のお腹の子の父親はB男だったのです。

まったくもッてアリエナイ組み合わせ。
そりゃー同じ会社、同じフロアーでお互いの存在は知ってるだろうけど
ナンデ? ドウシテ?と頭が真っ白


B男は女にだらしない、仕事は適当、金に貪欲etcといいとこなしの男
私はさんざんK子に奴の悪口を言っていたはず。。。

そして元妻のA子といまだに交流があり、
親しくしてることも知っているはず。

なのでK子は私にだけは言えなかったのだと思う
ううん・・・私にだけではなく、会社の人々に誰にも言えなかったのだと思う
たぶん、彼との結婚を祝福する人はいないから。

そして退職後のK子の消息は途絶えました。

私はK子が本当に子供を望んでいたのか、
B男との結婚を望んでいたのかわからない。
ダメ男に惹かれる傾向はあったものの、あれほど悪評の男と・・・・
でも他人にはわからない何かがそこにはあったのだろう。

本来なら女性の幸せの象徴。結婚&出産だけど
(もちろんコレだけが幸せという意味ではないです)
K子は本当にB男と結婚、出産して幸せになったのかしら。

私個人的には友達にも妊娠を告げられないってなんだかとても不幸に感じた。
K子の幸せそうな顔を想像できない。
妊娠を知って愕然としたのではないだろうか?
(でも産む事を選択したのだから望んでたのか?とも思うけど)
K子は大丈夫だろうか?
もしかしたらシングルマザーで産む気では?
安定した妊婦生活を送れているのだろうか?
と心配がつきない。

ちなみにK子の退職の日にB男は素知らぬ顔で仕事をし
他人を決め込んでいたとのこと。
本来なら一緒に笑顔で祝福されてもいいはずなのに・・・
とても切ないなぁぁぁ
B男の不誠実がとてもイヤ。


そして一昨日、夫が同期の友達と飲みに行った。
そこでやはりB男の話題になったそうだ。
『先日、無事に子供は産まれたらしい』
『辛うじて産まれる前に入籍だけはしたらしい』
辛うじて??
また奴は数年後に『俺は最初から結婚を望んでいなかった』と
捨て台詞を残して新しい妻と子供の元を去らなければいいのだが・・・
デキ婚なんて奴にはこれ以上ない言い訳を与えてしまったように感じる。

一人のバカ男に私の大切な友人が二人も
人生を狂わせられたらたまらない。


K子に『おめでとう、お幸せに♪』 という気持ちがどうしても湧かない。
これからのことが心配でたまらない。

私が個人的にB男を毛嫌いしてるから、
そんな男に友人が惚れてしまったことが許せないのかもしれない。
友達を取られた嫉妬???

K子がとても不幸に思えてしまうのは私だけかな?
なんだか愛情があふれた結婚をしたと思えない私。

友達の入籍&出産を祝ってあげられない私って
やっぱりいやな奴だな~と思ってしまう。


女の幸せッてなんだろう?
なんか難しいなぁ

K子に会って、幸せな笑顔を見てみたい。
そして私の思い過ごしだったと安心したい。
でも私は今後、B男&K子夫妻、babyに会うことはないだろう。

なぜなら異母兄弟となるA子の子供とK子の子供。
母親同士は会いたくないだろうし
子供達も成長した時に互いの存在をどう受け止めるだろう。
そんな関係の間に入りたくない。と言うか他人が入る問題ではない。

それぞれの友人の間を適当に行き来する器用さも
私は持ち合わせていない
だったら私はA子と子供と今まで通りに付き合っていこうと思ってる。

今は正直動揺しすぎて、オメデトウ が出てこないけど
いつの日か時間が経ったら、
『K子おめでとう、幸せになってよかったね』と思いたい。


人の人生の幸不幸を他人が計れないのだから
結局幸せかそうでないかは自分自身にしかわからないよね。ふー

なんだか取り留めのない文章になってしまったーー;
友人の想定外の入籍出産に動揺しまくってるmimiってことで
お許しください。

長々と読んでくださった方ありがとうございます。






スポンサーサイト

COMMENT

●うまく言えませんが

mimiさんの気持ち、わかりますよー。
カップルでも夫婦でも(私から見て)幸せなの?それでいいの?って人達います。
K子さんのことを祝う気持がわかないのは、
mimiさんが本当にK子さんのことが心配だからだと思います。
K子さんの結婚に納得がいかないからだと思います。

でも、恋愛の形は人それぞれなんですよねぇ。
友達にも自分が思う、幸せな恋愛や結婚をしてほしいと思うけど...

今度、mimiさんとじっくり恋バナしてみたいです~。

●マナティさんへ

わかってくれてありがとう。
友達であろうとも他人の結婚(恋愛)に物申すのは邪道。
ってわかっていても・・・・
大切な友達がみすみす苦労する路を選んでしまったことに
憤りを感じてます。
でも、今となっては『彼女なりの幸せを掴んだのだ』と
思うしかないのかなっと・・・--;
今度恋バナしましょうね~~といってもウブな私は恋愛経験が乏しいのよ ^^;

●No title

うわ~なんだか昼メロちっくなお話ですね。

第三者から見たら、なんでそんな男と!とかなんでそんな道を~って思っちゃうけど、本人にしかわからないんですよね・・・
そして時間が経ってみなければそれがよかったのか失敗だったのか本人にもわからないし。

時間がみんなの感情やいろんなしがらみを流して全てをまる~く納めてくれるといいなと思います。

え~mimiさんの恋バナ聞けるの??
ステキー♪

●No title

う~~ん、恋とは不思議なものですね。
恋愛は本人しかわからない感情とかがあるんでしょうね。
ほんと、昼ドラにできそうね。
なんか、ややこしい関係やね。
mimiさんの心配がすごーくわかります。

K子さん、幸せになって欲しいけど・・
ほんとは、B男さんのような男は、結婚してはいけません。

私もmimiさんの恋バナ、楽しみにしていますよ♪

●OPALさんへ

ホント、まるで昼メロでしょ~~~
これにA子が実はまだB男に未練があった・・・なんてね^^;
それは冗談として、恋愛って摩訶不思議なものです。

だーかーらー 私はウブなので恋愛経験があまりないのよ~
恋愛にならず友達のまま系がほとんどですわ(悲)

●ふうママさんへ

B男は私個人的には、結婚どころが存在があってはなりません!!!!
って感じよ。
K子が彼女なりに幸せを感じてくれてることを願います。
人の幸せなんて他人にはわからないもんね。
恋話。ナイナイーー;
飲んだ時の失態なら多々あるよ~ 笑

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。