幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや持ち越し

昨日は大忙しの一日だったわぁ~

am8:00~11:00  帰任時健康診断

pm1:00~2:30   幼稚園 授業参観&個人面談

pm4:30~5:00   乳腺外科受診

pm5:00~8:00   友達宅にて夕食

芸能人のようなタイトなスケジュール。
遊びあり、診察あり、とバラエティーな一日だったわ!

で、一番メインの乳腺外科の主治医との2回目の診察(面談?)
今後のホルモン治療についての話だったんだけど
結論から言うと、また持ち越し><;

ドクターの話だと、確かにLH-RHアゴニスト製剤のエビデンスが少ない。
確実に成果があるとも言い切れないのが現状らしい。
そして、私のようにキモ治療後タモキシフェン(ノルバデックス)だけで
すでに一年以上経過してから
LH-RHを使用するケースはあまりない。
(少なくとも主治医自身は経験してない)
まだ若い(?)ので無理に生理を止め身体に負荷をかける必要もないので
現状の治療でも問題はないと思うんだけど。。。。とのこと。

そしてドクターから三つの提案をされた。
1、このままタモだけでいく決断をする。
2、LH-RHを投薬する決断をする。
3、婦人科でホルモンバランス、子宮の状態の確認をしてから決める。
  これは生理があると言っても、実際にはエストロゲンをあまり排出していない場合もありえるし、
  また、どのみち閉経間近の状態か否かを調べてから今後を決める。

当然、3の婦人科で身体(ホルモン)の状態を調べて
婦人科のドクターの意見も加味して結論を出す事にした。
LH-RHの件はもうちょっと時間が掛かりそうです。

いろんな分野の人の意見を聞く。
うーーんこれがグループ(チーム?)治療と言うのか??とも思ったり
やはり外科がずーーーと主治医と言うのは無理があるのでは?と思ったり、、、
ちょっとビミョ~~~~~な心理です^^;

あ!!でも主治医のドクターはとても親切だし、面白いし
「ハッキリ言って、それは誰にもわからんのだよ」的方針は私個人としては
好感を持っています。

私たちの病は目に見えない世界の奴等との闘い。
病理なども千差万別。
何が的確な治療なのかは人それぞれ。
決まった答えのない治療。

主治医を信じ、またコチラの考えも聞いてもらい
お互い納得のいく治療方法を模索していくしかない。
そう云う意味では主治医との相性はとっても重要だわね。
 
スポンサーサイト

COMMENT

●おつかれさまです

LH-RHアゴニストってエビデンス少ないんですねぇ。
私は2年と言われてるのですが、3年やろうかどうかと...
生理を止めるのって、すごーく「女性ホルモン抑えてます!」って感じがして
ホルモン感受性+の乳がんに効く気がするのは私だけですかね?!

婦人科のドクターにも話聞くっていいですね。
でも、日本の病院は結局、患者が病院の都合に合わせなきゃならないんですよねー。
その辺がちょっと(かなり?)手間ですよねぇ。

●マナティさんへ

私も生理を止める----→効果がある
と単純に思う口です 笑
でも、医学的?にはそれほど効果が立証されてない様子。
その代わり副作用の諸々が間違いなく起こるので
どうなの?ってことなんだよね~~~~
ま、それぞれの考え方次第だよね。

こんにちは。ごぶさたしてます~。
新しい主治医の先生との相性良好のようで何よりですね♪
この病、先生とのお付き合い長いから、相性は重要だもの~。

ケモで閉経してたのが戻った場合、途中(?)からでも
LH-RHアゴニストを追加するのが普通かと思ってましたけど、
主治医先生はそういう方針ではないんですね~。
ホルモンの状態は血液検査すれば外科でもすぐにわかりそうですが、
ノルバ飲んでたら婦人科もセットですし、ちょうどいいのかも?
ちなみに私はLH-RHアゴニスト5年になりそーな勢いですぅ。。。

●シロクマさんへ

新しい主治医との相性は今のところボチボチってところですわ。
まだ2回しか会ってないからよく分からないけど
第一印象で受け付けないタイプ&話し方ではないのでホッとしております。

LH-RHは私も当然のように生理が戻ったら始める治療だと思っていたよ。
やっぱやらないよりやっておく方がいいに決まってるような・・・
でもアメリカの主治医(旧、新)そして日本の主治医トリプルで
特に必要なし的見解を出されると私の決意も揺らいでしまう今日この頃です。
乙女心は揺れますからね~~~笑

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。