幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の気持ち

日本に帰国するにあたり当然のことながら
日本の病院に転院をする事になります。

(日本での病院&主治医は友人の伝手ですでに決まってます。

転院にあたりこちらのドクター達の
メディカルレポート(診療記録)が必要なので
今週はその収集の為に病院通いの日々でした。
こんな時は分業制が恨めしいわ~~~

そして集まった私の診療記録達・・・
              P9180045.jpg


抗がん剤治療、全摘出術の外科記録、乳房再建術の記録
術前・後、及び一年検診でのマンモグラフィーの画像、PETetc・・・

抗がん剤(ハーセプチン含む)の投与時の記録にいたっては
投与前の血圧、体重に始まり
飲んだ副作用止めの薬、量、服用時間
抗がん剤の量、希釈率、投与スピード、開始・終了時間に
至るまで事細かに記載されている。
そして毎回ドクターの所見が書き加えられていた。
当り前っちゃー 当り前なのかもしれないけど
忙しいドクターなのにこんな細かく一人一人の患者に
コメントを入れるのは大変な作業だろうな~
と感心すると同時に感謝の気持ちでいっぱいになった。

言葉の通じない外国人の患者(私)に親切に治療をしてくださった
ドクター、ナース、他諸々のスタッフの方々
本当にありがとうございました。
『Thanks you very much!!!!』という言葉しか
発することは出来ませんでしたが
心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。

なんてここで書いてもスタッフ達の目には決して触れないけど^^;
ま、念を込めてここに書かせてもらいました。




   P9170044.jpg
キモ治療のオフィス(病院)です。2Fのみ。 (1Fはまた違う病院)
こんな町の普通のビル内で気軽(?)にキモを受けられます。

昨日、お世話になっていたスタッフにカードとお菓子を持っていったのだけど
。。。彼女は辞めていました
本当に職が定まらない国民だこと 苦笑


スポンサーサイト

COMMENT

普通の引っ越しだけでも大変なのに、こういう作業も大変だね。
でも、mimiちゃんの今後の治療がかかってくるからきっちりやらないとね~♪

ピーナッツバター&ジェリーサンドイッチ、うちの子達もお世話になりました。

私は個人的にはブルーベリーが好きですが、
子ども達は苺かな・・・
コレにリンゴやオレンジとチップスとかチートス等々~
段々アメリカ人になってゆきましたが、もう忘れているかなぁ?

ピーナッツバターにバナナをはさんだのにも一時期はまってましたね。懐かしいです。

病院、転院されるんですもんねー。
大変だし、不安も少しあるのかな?
でも、直接話が通じるっていうのはストレスが一つ減りますね!
直に記録を見ると感謝の気持ちってわき出ますよね。
ドクターの所見、興味深いです。

感謝の気持ち、きっと伝わってますよ~(^^)

まみぃさんへ


なぜかあのピーナツバター&ジャムに子供ははまるよね 笑
最初は見た時はぶったまげたけど。。。いつしか普通に食べてる自分が・・・^^;
ウチの息子はグレープジャム専門だけど合うのはベリー系だよね^0^v

分業制のおかげであちこち病院巡りよ。
病院でのレポートは最後の診察かねてるからすぐにもらえたんだけどさ、画像系がね~~~
データ管理の部門だの、受付だの、引渡しの身元確認だのと検査機関内でも更に分業ーー;
画像もらうのに一苦労でした。(夫がね!!!笑い)

マナティさんへ

日本の病院の事はまた改めて書こうと思ってるけどさ、医者をしている友人の病院の乳腺外科にお世話になる予定。
なので少しは気が楽だし、日本語で自分で話せるのはホント脱ストレスだよ^0^v

Drの所見、、、実は何が書いてあるのかよく分かってない 笑
多分、私が言った事、吐き気は無い、だるさ少々とか、顔色良好、薬が合っているとかだろう、、、
あ! 最初の頃はvery slim womanとか書かれてたけど、回を追うごとに体重が増加してその文字はいつしか来てました!!!爆

こんにちは。

転院の準備の為の病院巡り、ご苦労さまでした。
ほんと、海外から日本だものね。
しばらくはアメリカと日本の医療との違いに悩むかも!?
日本での病院は医師のお友達がいるなら、安心ね。
感謝の気持ち、伝わったと思いますよ。

ふうママさんへ

出産もがん治療もコチラなので、日本の病院ッて歯医者と整形外科くらいしか行った事ないんだよね。
戸惑うことも多々あると思うわ~~~
でも、友人の紹介の先生に掛かるからちょっと安心。
BUT!!紹介してもらっといて相性が合わなかったらどうしよう?!?! と妙な心配もしてます 笑 かなりのマイナス思考 爆!!

●アメリカの病院

こんにちわ♪
言葉が通じない国で病院にかかるって
しかも通院!手術!って、やはり相当の
ストレスですよね。システムも違うし。
でも、ケモの場所が病院っぽくないとか
薬が安い(訳ではないのか??)とか
この疾患については、先進的な国であるとか
いろんな経験されましたよね。スゴイなぁ。

りんごさんへ

こちらでの治療はま~貴重な体験でしたね。
(別にしないに越した事ない経験だけど 笑)
今度は日本の病院のステムに戸惑いそうです^^;
治療費、薬代は今は保険でほぼ100%カバーされてるけど・・・・
こからは日本の厳しい現実がぁぁぁ 涙
癌保険入ってないし、、どうしよう~~ 治療貧乏だわ グスン

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。