幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の関係

私はお局OL時代、
職場の飲み会を面倒くさがる新入社員に向かって
「付き合いも仕事のうち」
「学生のように仲間だけで楽しければいいってのは通用しない」
と云い続けて来ました。


そして2003年にアメリカに来てからは
まったく知り合いのいない世界。
自ら日本人社会に足を運んで友人を作る事に専念しました。
自称:社交性あり の 広く浅く無難に人と付き合えるタイプだった。


しかし2006年秋に乳癌を告知され
2007年2月からキモ治療(ヅラ)生活がスタート。

病気の事は親しい友人にしか話すまい。と決めていたので
ヅラがばれるのを恐れて、
大勢の人が集まる場所からは足を遠のけ
友人、知人達からは距離を置く生活になりました。

そうしている間に今まで自分がしてきていた
『広く浅くの人間関係』が無意味なような気がして来て
『狭く深くの人間関係』に変ってきた。

面倒な事はしたくない。
しがらみに囚われたくない。
自由に楽しい事だけしていたい。

そうな風に考え髪が再生したあとも大勢の集まる場所や
付き合い の集まりには参加してこなかった。


週末に一通のメールが来た。
それは8月、9月に出産を控えた知人二人の
ベイビーシャワーのお誘いだった。
(無事な出産を願うために友人知人が開くパティー)

私は一人の妊婦さんはあまり知らないし、
参加メンバーも知らない方が多数だったし
『広く浅く』を撤廃した身としては
当然のように不参加の返事をしました。


でも、昨日 ふっと思ったんです。

これって 職場の飲み会は面倒だから行かない。 
つまらないから行かない。ッて言う
新入社員と一緒なんじゃないかって・・・

ただの昼間の主婦のお茶飲みなら断ってもいいけど
お祝い事の席まで拒むってどうなんだろう。

ここは付き合いで顔を出すのが 大人の関係 なんだろうか?


自己主張とわがままの線引きが難しいように
境界線の難しい問題にぶち当たってしまいました。

スポンサーサイト

COMMENT

●難しいね

知人の方はこちらの方かな?それだったら断っても相手は全然気にしないからまったく問題ないです。ノープロブレム!

日本人社会の人だったら…
ちょっと事情が違って来るけど、気が乗らないんならいかなくてもいいんじゃないかな?日本人社会は狭いから難しいのは分かるけど、テキトーにそれらしい理由を作れば大丈夫だと思うよ。

日本の職場の「おつきあい」は特殊だからね~。こちらの人から見ると異様な世界ですよ。その世界とmimiさんの状況はちょっと違うと私は思うんだけどな。私がmimiさんの立場だったら同じ選択をするよ。

病気をして私も無意味な事はやめようと思いました。
限りある人生だもん、自分に正直に行動するのが一番じゃないかな。

mimiさんおひさしぶりー!

甲状腺の腫瘍良性でよかったね。
おめでとうw
ほんとホット一安心だね。

私も病気してから気を使って友達関係続けていた人はまったく連絡取らなくなりました。
でもむこうからも連絡ないしそれだけの友人だったんだなって思ってます。
どうも私は友達づきあいが下手なようで回りは社交的で友人が多いって思ってる人がほとんどなんですが、ほんとはだめ。
これは小さいときからのの修正なんでしょうがないです。
友達作らなきゃって頃もあったけどもういいわ~って思ってます。

ちょっとmimiさんの記事とは話づれてるね(苦笑)
こんな親の子供なんで次女も友人付き合いが下手。
友達なんて一人いればいいんだよって。
日本人は群れるから群れるのが苦手な人種にはしんどいところです。
mimiさんも心の赴くままでいいのだはないかな?と思いますv

●微妙だな~

アタシも駐在生活(中国)してました。
外地で楽しく過ごすには、とにかく情報を集める。それには待っていてはダメで自分からガンガン行くのが鉄則ですよね。

飛行機で隣に日本人が座ろうものなら
「本帰国ですか?一時帰国ですか?
 今度、遊びに行きます」
って感じ。もう、ガツガツしてました(笑)

人付き合いが苦手じゃないので『広く浅く』が全く苦にならなかったです。たぶん若さもあったのだと思う。
帰国後もそのガツガツが続いていて、今で言うKYだったかも。

罹患した事は友人ひとりにしか話してないので
そしてだれもいなくなった状態ですぅ・・・
アタシから連絡をとれば復活するとは思うけど
それをしないってことは、案外現状に満足しているのかも。

最近、人には誠実に接したいと切に思うので
「狭く深く」を基本に「広く浅く」も時にはって感じです。

結論、アタシだったらそのパーティーに出席しそうです(爆)

私もmimiさんと似てるところあるので、その葛藤にとても共感します。
職場の飲み会とかはつきあいいい方ですが、
プライベートではまさに狭く深くのおつきあいです、私。
気がのらないお誘いは結構断っちゃいます。
(当たり障りのない理由で、です)
そんなつきあいの悪い自分が嫌になる時もありますが、
自分の心の声には従うことにしました。
無理してるとほころびが出るというか...
それで不安障害になったりもしたので(=_=)
あ、でも、今は楽しくオフ会してる自分に驚いてます~。
話がそれましたが、そのお祝いは知らない方も多いんですし、
無理して行くことはないんじゃないかなー、と思います。
しかも出産のお祝いって、mimiさんにとってはナーバスな話題ですよね??
付き合いが広い方がエライというわけでもないですよ~。

●雪だるまさんへ

これは日本人社会の集まりなのよ^^;
どんな狭い世界か想像はつくでしょ? 苦笑
絶対バンクーバーより日本人少ないし。。。
しかし、夫にも会社や学校、町内との付き合いとは違うから
気乗りしないなら行かなくてもいいのでは?と言われたよ。

自分に正直=自分勝手になってしまいそうで
自分が恐いのよね。
元来の末っ子気性・・・わがまま放題に育ったので (汗汗)

●mimosaさんへ

PC直ってよかったね^0^

友達は一人いれば。。。と言う次女さんスゴイね!
私はこんな大きな病気をしなければそれに気が付きませんでした。ってか、気が付いてても群れない事が怖くて実行できなかったと言った方が正しいかも。
でもアウトローになる勇気はまだもててなく
付き合いを優先させた方が・・・なんていまだにグチャグチャ考える私です。
あーーーー情けない ><;

●ゼタさんへ

ゼタさんも海外経験者だったのね!!
ならばこの狭い日本人社会がどんなもんか想像できる?? 笑
私も罹患前は広く浅くが苦じゃなくて
無難に無難に人付き合いをこなして来てた。それが楽しくもあったよ。
でも最近はちょっぴり考えが変ってきたなー
でも決して自分に正直=自分勝手にならないよう
狭く深く!!をモットウに時には 広く浅く も状況に応じて
対応できるような人間を目指そうっと。

●マナティさんへ

そうそう、そうなのよ。
付き合いの悪い自分 が嫌なの^^;
元気に明るく誰とでも仲良く♪ みたいなキャラで通してきてしまったのでね。。。
でも社会的には協調性をもって広く、
プライベートでは狭く深く、自分に正直に生きていくわ。
自分の心の声に従うよ。でも。。。私の心の声はかなりあくどい事も言ってしまうので注意が必要だわ 笑

ところで私のダークサイドは”妊娠”で”出産”は大丈夫なのよ 笑
生まれてくる子に罪はないので、、、って
授かった命にも罪はないんだけど・・・やっぱり私って勝手だね^^;

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。