幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳首再建記  ~ブラ編~

別に今回の乳首の再建手術に限ったわけではなく
最初の検体での一部摘出手術(あわよくばそのまま温存できた)
その後の全摘手術、シリコン乳房再建術ともに共通なんだけど
術後のブラの変革記録です。


一応、下着の写真なので隠しますね。
覗いてみたい方は 続きを読む をクリックしてね


ブラ 1 
手術当日~一週間位 
まずは術後すぐに病院で付けてくれる ホスピタルブラ。
フロントでマジックテープ留めです。
肩のストラップもマジックテープなのでドレーンを吊るす事が出来ます。



ブラ 2
10日目位~
ソフトブラ機能付きのキャミです。
分かりやすくするために裏返しで写真を撮ってあります。
二重構造なので間にパットをはさんで着用してました。


ブラ 3
15日目~
これは全摘の時に用意した 乳癌専用ブラ(日本)
面素材で柔らかく、パットを入れられるので保護にちょうど良かった。


丸二週間、三週間目に抜糸をしてからは通常付けている
ノンワイヤーの普通のブラを付けています。

と言ってもどこにも出かけないときには二番目のキャミで過ごしてしまう時も
多々ありますが・・・
締め付けがなくて楽チンなんだも~~~ん 笑


それぞれブラの下は乳首に直接ブラ生地が当たらないよう
ガーゼパットを挟んでます。
挟むという ガーゼを乳に当ててます。

寝る時も保湿クリームをベッタリ塗っているので
ガーゼ+ホスピタルブラをしてまだ寝ています。
スポンサーサイト

COMMENT

おぉ~、参考になりました!
ブラについてって病院の先生は気にしてくれないから、
やはり罹患者同士の情報交換って大切ですね。
術前は乳が重いから「私に楽チンはいらん!」って感じで、
ワイヤーでキッチリカッチリブラを家でもしてました。
でも、今はしめつけ勘弁です><
ブラ付キャミはほんとにいいですよね~。

●マナティさんへ

少しでも参考にしてくれて嬉しいよん^0^
マナティさんのお乳様はキッチリカッチリ支えておかないと
自由に移動してしまうのかしら・・・ウウウ羨ましい。
でも今は健乳様には申し訳ないけど
押さえつけるわけにもいかないからしょうがないね。
自由を楽しませてあげてちょーだいな!
ところでちょうどマナティさんとこにもブラ付キャミが紹介されてたね。
(本当に何か通じるものがあるのだわぁ!!!)
日本にはカップが付いてるのがあるんだね。いいなぁ
こっちのはアンダーを支える機能?だけなので
ポッチンが・・・・^^; (米人はあまり気にしない様子)
だから自分でパット入れてるのよ~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。