幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婦人科検診と3年後検診結果。

なんだか時間がなくてみなさんのブログにも
行けなくて申し訳ない&プチストレスの日々です^^;

久々に病気ネタ(うん?ネタ??)
違うわね 病気話題です。

まずは2月に行った婦人科の子宮体癌の検診。
こちらは先週結果を聞きに行き、無事にクリア



そして昨日、リュープリンの注射の日だったので
3ヶ月ぶりに主治医と問診。

1月に行った三年後検診の結果発表。
結果は・・・・薄~いグレー って感じ

臨床検査医からの所見では
総合的に乳癌の再発・転移は確認できません。
となっているのだけれど骨シンチ検査の画像で
右側(罹患側)の肋骨に放射線物質の集中があるそうだ。

なので再検査の必要あるそうだ。

放射線物質の集中があるのに何を持って
臨床検査医は転移ナシと断言してるのか不明
(一瞬頭が白くなりとっさにそこまで突っ込んで聞けなかったーー;)

主治医曰く『念のためだよ念のため!!』とフォローしてくれたけど
こちらとしては影、影、影ぇぇぇ~~~~
再検査???それって精密検査??と軽くパニック^^;


でもすぐには検査しても意味がないのか出来ないのか正確にはわからないけど
夏、7,8月ごろを目途に再検査をする予定になりました。

それまで私は宙ぶらりんな状態ーー;

病気をしてない人なら小さなポッチンとした点にしか
思わないかもしれないけど
私には大きな大きなブラックホールに思えて
かなり落ち込んでます。

やはり2006年最初に自分でしこりを見つけ
検査するたびに悪性、グレード3、全摘等々
最悪の結果ばかりを聞き続けた日々が
私の中でトラウマになっているようで
どうしても”ただの影”と楽観的には思えない

こんな悶々と言うか不安と向き合いながら
夏まで過すのかと思うと憂鬱だし怖い。
いよいよ私の命のカウントダウンが始るのか?!
などということを30分に一回くらい頭を過ぎる。
あ”~~~~~~~~~~~


でも、こんなんじゃいけないよね。
何とかプラス思考、上向きに捉えなきゃね。

って何をプラスや上向きに考えるんだ!?
どこをとってもマイナスじゃないか~~~~と
言ってるそばから凹みます。はぁー・・・  グスン






スポンサーサイト
プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。