FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

病気の原因は。。。

乳癌を告知され、『どうして私が・・・』と思った方は多いと思います。
もちろん私も何度となく『どうして?』『なぜ?』と考えました。

2006年に見つかった私の腫瘍の大きさは0.8cmです。
がん細胞が1cmの大きさに成長するのには
おおよそ10年といわれています。
なので私の場合、単純計算で8年前。
ねずみ講のごとく後半の方が増殖のスピードが
あがるのでそれを加味すると多分6-7年前の
1999~2000年頃から罹患していたと思われる。

私の家系は父方も母方も乳癌どころか
癌で亡くなった人が一人もいないという強靭な家系。
なので遺伝ではない。
すると運が悪いか、細胞が壊れるほどの強いストレス?!

2000年前後はまだ子供はなく
私もフルタイムの会社員でした。
そして夫は30代前半の働き盛り毎日毎日帰宅は深夜。
一緒に食事をしようと待っているのだけど
10時頃には空腹と疲れから毎日イライラしっぱなしだった。
それでも一緒の食事、晩酌は夫婦の絆とばかりに
毎晩夫の帰りを待ち、夜中12時ごろに食事をしていた。
そして4~5時間の睡眠でまたフルタイムの仕事へ
そんな生活をアメリカに行くまで何年も続けていた。


乳癌を告知され、色々な本を読んだりしていくうちに
癌は今突然なったのではなく、数年前に原因があると知り
私の場合は↑の事が原因ではないかと考え始めていた。
でも、、、、夫には言えない。
『たまたま私は乳癌になってしまった』と自分に言い聞かせてきた。


しかし、、、先日夫と飲みに行き酔っ払った私は
『癌になったのはアンタのせいよぉぉぉ』
『健康な私の体を返してよぉぉ』
『アンタと結婚しなければ良かったぁぁぁ』
と絶叫して大泣きをしたらしい (本人の記憶ナシーー;)

この日はちょっと色々とあり気分が凹み気味だった
のだけど言ってはいけない気持ちを
夫にぶつけてしまった。
夫はビックリというかかなりショックを受けたらしい。
翌日まったく覚えていない私に向かい
夫は一言『あれが本心だったんだな』とポツリ・・・
一緒に治療をしてきたのに、、、
ずっと寄り添って支えてくれてたのに、、、
私は夫を裏切ってしまった。と言うか
傷つけてしまった事に大きな後悔をしています。

病気は誰のせいでもないのに、、
そんなことは分かっているのに、、、
でも、告知後は誰かの・・何かのせいにしたくなるのよね。
そうしないと気持ちのもって行き場がなくなる。
もちろん今はそんな考えはないのだけれど。


しかしさすがの私も酔っ払ってこんなにも人を傷つけるならもうお酒は止めよう。とさえ真剣に思った。
(数日後には飲んでましたけど 笑)


ダーリン、本当に本当にごめんなさい。


スポンサーサイト



プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム