幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝き続ける・・・

金曜に私の大好きなシンガー 鈴木○之のコンサートに
行って来ました♪

彼はご存知の通り 元シャネルズ(途中でラッツ&スターに改名)です。
『ランナウェイ』でデビューしてから来年で30年だそうだ。
って事は私のファン歴も来年で30年?! 

中学生の時、デビューしたてのシャネルズを
地元の遊園地のイベントステージにドキドキしながら観に行った。
あれから約30年??? ヒェェェーーーーー


ところでコンサートは3月に出したアルバム中心のプログラム。
基本、彼はバラード調の曲が多いので
素晴らしい歌声にうっとり
しかし、後半にはデビュー曲の『ランナウェイ』
ラッツ時代の大ヒット曲『め組のひと』 etc
懐かしの曲もチラホロ・・・・
会場を埋めつくしたオバサマ達の大合唱でした 笑


NEWアルバムのタイトル (今回のツアーのタイトル)は
《Still Gold》 愛し続けること、輝き続けること

Still shining like a gold.の略だそうだ
-ゴールドのように輝き続ける-

色あせることなく輝き続けること、恋をして、愛をして きらめいていること。

恋愛はともかくとして、私もいつまでも色あせることなく輝き続けたいな。



私の隣に三人組の50代後半?!と思われるオバサマ達
オバサマもノリノリだったんだけど、、、、
手拍子はどうみても民謡の合いの手。
途中踊りだしたけど、これも盆踊りかっ?!って感じ
最初  だったんだけど
でもね、あの年齢でコンサートにいそいそ出かけてきて
ノリノリで楽しんでる姿はある意味 輝いてる 
ちょっといいな~と思ってしまった。
でも、、、途中のおしゃべりだけは許せなかったけどねーー;

スポンサーサイト

ランチオフ

先週の金曜日にランチオフして来ました!

お相手は まみぃさん
場所は ラゾーナ川崎

まみぃさんは私達が住んでいたアメリカ、バージニア州に
昔、お住まいだった時期があって
それがご縁で私のブログに来てくださいました。

お会いしたのは初めてだったのだけど、
海外生活の話、子育ての話、病気の話、、、
(そういえば病気の話はちょっとしかしてないなぁ~ ^^;)
あっという間に時間が過ぎちゃった。

毎回、思うんだけどブログで繋がってるからか
同じ病気を戦ってきているからか
初対面でもあっと言う間に意気投合してしまうから
不思議だよね。

駅でお会いしてから、ほんの数分後なのに
『あーここのケーキ買ってみたいから並んでもいいですか?』と
わがままを言って一緒に並んでもらって購入した堂島ロール。
おいしかった^0^ (写真ありません。。。^^;)

今回は私の都合で早昼&短時間のランチオフとなりましたが
まみぃさんありがとうございました。

また遊んでくださいね♪

ここにもいるよ。

私はアメリカで治療してきたこともあり
日本の友人達には自分の病気の事は話していません。
もちろん、幼稚園の先生、お母さんたちには
まったくもって話す気はありません。
別に隠すことでもないけれど、、、
特にふれて回ることでも無いとの思いからです。


そして先日、幼稚園のママ友とこんな会話がありました。

彼女はまだ30代前半の若めのママさんなんだけど
彼女の同年代のお友達が脳梗塞で倒れて
現在入院中とのこと。

『30代で脳梗塞なんて驚いたわ!!!』と話してくれた
そして、『そうそう、○○ママ(34歳)のお友達も最近癌が見つかったんですって』
私、、思わず絶句。というか苦笑い
癌の部位は聞かなかったけど、年齢的にも同病か?!

彼女は『こんな近くに癌の方がいるなんて~~~しかもまだ若いのに。。』
とひたすら驚いていた。
私は心の中で 『ここにも乳癌の人間がいますよ~~』といいそうになちゃった 
いや、、、言うならこのタイミングで切り出すしかないぞ!!!と
一瞬、本当にカミングアウトしたい誘惑に駆られた。
でも、結局しなかったけどね。


そのママ友は友人の脳梗塞や同年代の癌発見の話をきいて
自分も“若いから安心”していたけど怖くなって人間ドックに行ってきたそうだ。

こうして他人の病気を聞いて検診に行ってくれる人々もいるのなら
私も周りに言った方がいいのだろうか??
なんて少し考えてしまった。

人生 初の・・・

日曜には地元の公園(?)に出かけました。
公園と名はついているけれど、
遊具や野原があるような公園ではなくて
古民家や水田が点在していたり
森林がそのままで野鳥がたくさん来たりもします。
古き良き日本を、、自然を、、、
子供達が体で感じられるといった趣旨の公園です。
     
P4120003.jpg水田と山々  P4120007.jpg 手動のポンプ


P4120010.jpg 古民家 P4120015.jpg 土間にある台所  
 
P4120016.jpgもちろん囲炉裏もあります!!!

この民家の庭先では裏山で取れた竹で作った
竹馬、ぽっくり、竹とんぼ、
そして独楽やおはじき等々が置いてあり
子供達が自由に遊べるんです。
でも、結構夢中になってるのはお父さんだったけど。。。^^;



鶯がうるさいくらい鳴いていたり
都会ではもう珍しくなった 土筆も。。。
P4120022.jpg

きっと夏にはカエルの声がうるさいくらいだろうな
蛍も乱舞してるかもしれない。
(もちろん蚊や蚋もすごいだろうけど ^^;)

本当に自然を出来る限り手付かずで残してあるって感じです。
昭和の時代にタイムスリップした気さえしました。


ところで題名の人生初の。。。って言うのは
コチラです → → → 
P4120009.jpg

四つ葉のクローバーです  

今まで一度も自分で見つけたことなかったんです!
42年生きてきて初めて自然育成している
幸せのシンボル 四つ葉のクローバーを発見しました^0^v

ブログの名前も変えたし、きっとこれからは
幸せがたーーーーーーーーーーっくさんあるんだわ








先週の花見オフ!

へへへ、、もたもたしていたら
先週の土曜に まみちゃん、やっちさん、ゆうゆうさん と
新宿御苑でのお花見オフから5日も経ってしまった^^;



この日は快晴の一日!
新宿御苑では八重桜?(遅咲きの桜)が満開で
とっても気持のよい、プチ花見でした。

花吹雪と土ホコリが舞う中
ゆうゆうさんと私はプシューーーっとね^0^

裸足で芝の上を歩くまみちゃんがピュアで
とーーーっても魅力的でした^0^
自然と共存してる?!って感じ 笑


日か翳り始めた5時ごろに近くの居酒屋に移動。
お魚が安くておいしいお店をまみちゃんがセレクトしてくれてあったの。
私達の方がホームなので店探ししておかなくてはいけないのに
遠方のまみちゃんに任せっきりでゴメンネーー;

改めて皆でカンパーーーイ  
まみちゃんのもてない話や
リンパ郭清しているので脇のオケケは無法地帯?!
等々の話で盛り上がり。
あっという間に時間は過ぎちゃった。

まみちゃんも翌日はお仕事
やっちさんはご主人様がお迎え
ゆうゆうさん、私はいつものように酔っ払うには
新宿は遠いよね~~~~って事で
結構早い時間にお開きとなりました。

みなさん、幸せな時間をありがとう♪

ブログ名 変更しました!

しばらくの間、この記事を一番最初にアップしています。

アメリカから帰国して早、半年。
ブログの名前がいつまでも 『気ままにUSA』ってどうなの?^^;
と密かに気になっておりました。
名前を変えよう 変えようと思いつつ、ついつい後回しになっていましたが
この度、やっと(笑)ブログ名を変更しました!

気ままにUSA 改め 
幸せな時間 としました。


乳癌告知、乳房全摘出、抗がん剤治療、ヅラ生活・・・etc
あまり自覚はしてないんだけど、
一般的には厳しい闘病生活(?)を経て
今はホルモン治療をしているとは言え
強い副作用はなく穏やかに時間が流れています。

そして病気になって一番感じていることは 
普通のことが幸せ ってこと
罹患前には当り前だった普通の生活が
今はとても幸せに感じます。

この幸せがいつまでも続くように。。。
そして、些細なことでも幸せに感じられる
優しい、ゆとりを持った心を持ち続けられるよう。。。
との願いを込めました。

あと、もう一つ。
この名前のヒントは息子がくれました。
以前 湘南海岸にドライブに行き砂浜を家族で散歩していた時に
息子が『なんだか幸せだね~』とつぶやいた。
こんな風にただの散歩でも
のんびり家族で過す時間が幸せだなんて
5歳の息子に教えられました。

今後とも私の 幸せな時間 作りに
ブログ友の皆様、オフ会、コメント等々で
どんどん参加していただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

mimi

リュープリン#3、マンモグラフィー&エコー

2007年1月に右乳房全摘出の手術をしてから2年。

1月に丸2年後の検査で骨シンチ、腹部エコー、胸部CT等の検査をしていたのだけど
保険の都合で残っていた胸部エコーと左乳のマンモの撮影
そしてホルモン治療注射のリュープリン(12week)を
1日(水曜)にして来ました。

まず朝一で主治医の診察件、リュープリンの注射。
いつもさほど痛くないのだけど、今回はなぜか痛かった(涙)
一日経った 今日も注射痕がちょっと痛むわーー; 何故だ?!

これといった副作用も気になる所も質問もないので
主治医とは注射だけで診察終わり。
なんか味気ない気もするけどこれも元気な証拠!
ここで長々と主治医と話し込むことがあっても困るからね。笑


次はマンモとエコー
先に左乳房のマンモグラフィーの撮影
これが目茶苦茶痛かった~~~~~~ ウググググって感じ。
貧乳だから痛いのかしら?!?!^^;

撮影が終わってから技師さんが
『ちゃんと撮れてるか確認しますから少しお待ちください』といって
部屋から出て行った。
ひとり部屋に残されぼんやりしていたら
2年半前に癌をプレ告知されたことを思い出し
思わず涙が浮かんできてしまった。


2006年10月アメリカで右乳房の外側にしこりを自身で発見。
無知な私は婦人科に行き、婦人科経由でマンモ映像技師を紹介してもらった。
マンモ、エコーの撮影を終えた映像専門のドクターから
夫と共に暗室に呼ばれ画像を見せられながら
『この陰が悪性と思われます、至急(婦人科ではなく)乳腺外科へ行くように』と言われたのだ
『陰が悪性・・・』どういうこと?! 不安で胸がいっぱいになった。
この日から全ては始まった。


あの日の記憶が甦り
恐ろしく不安になった。声を出して泣きたくなった。


ヤバイ!ヤバイ! 技師さんが部屋に戻ってきたら
マンモが痛くて泣いてるのかと思われる。と
我に返り泣くのはやめた。

そして次は左乳とシリコンバック入りのニセ右乳のエコー
こちらはサクサクっと撮影終了。

これで術後2年の検査はすべて終わりました。

結果は来週電話で聞きます!

お墓参り&お花見

あーーーーーーホント春休みだと時間がない!

息子の相手をしながらの家事ははかどらないし、
あまり息子にPCにかじりついてる姿は見せたくないし
って事でまたまた過去話^^;


3月29日(土曜)
母のお墓参りに行ってきました。
実は帰国後初のお墓参り
本来なら帰国してすぐにでもお参りしなくてはいけないのだろうけど
引っ越し等々忙しかったもので・・・^^;
母の親不孝者!という声がしてきそうです。

母のお墓は都立の某霊園。
ここは桜の木も多く絶好のお花見ポイント 
(先祖代々の墓なので)子供の頃は毎年ここで墓参り&花見をしたものです。

お彼岸をずらして桜にあわせて行ったのだけど
開花後に関東地方は冷え込みが続いていたので
満開には程遠い感じだけど早咲きの木が数本ありました。
P3280010.jpg   P3280009.jpg


桜の下で買って行った押し寿司を父、長姉、次姉、私家族。
皆でつまんで家族(一族?)団らん。
きっと母も喜んでくれたでしょう。


この霊園へは中央線のとある駅から単線の電車に乗るのですが
線路際にきれいに菜の花が咲いてました。
ちょっとレトロな感じがして素敵でした。   P3280014.jpg

プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。