FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

嫉妬心かも

土曜日の夜に家族でチェーン店の焼肉屋へ行った。

隣のテーブルにはすでにガンガン食べてる30代くらいのご夫婦(カップル)
この二人、食後にはおいしそうにをプカプカ。

↑の客が帰って次に着席したのは
高校生くらいの娘さんを連れた三人家族。
このご家族でもお母さんが席に着くなりプカプカ

チェーン店の焼肉屋なので換気がガッツリできてるので
煙がこちらの席に流れてくる事はなかったのだけど
なんとなく横目で煙草を吸う姿を見ていて
心穏やかではない私。

以前にもこんな記事を書いているのですが
私は40歳で乳癌を告知されるまで20年以上喫煙を続けて来ました。
それなのにどうも罹患後、煙草のにおいが嫌でたまらない。
異様に喫煙者を嫌悪してしまうのです。

でも、待てよ、、今は煙草の匂いがするわけでもない
それなのに何故に私はこんなに不愉快なのだろう??
何故、隣のテーブルの人が憎たらしいのだろう??

私ははっと気がつきました。

私は多分、煙草の匂い、煙が嫌なのではなく
なんの躊躇いもなく喫煙する人が嫌いなのだ。

私は今、再発、転移を恐れて喫煙できない。
命が尊くて喫煙できない。
でも身体や脳が煙草のおいしさやストレス発散効果を忘れていない。
癌になっていなければ禁煙なんてしていない。

病気の事を考えず、おいしく煙草を吸える人々に
その健康な身体に
私は嫉妬してるんだと感じた。


中には病気でも禁煙しないで最後まで煙草を楽しむ人もいる。
癌の中には喫煙との因果関係がハッキリしないものもある
だけど私は怖くてもう二度と煙草を吸うことは出来ないと思う。

私の身勝手な嫉妬心でにらまれる喫煙者の方々
スミマセンーー;


注)でも煙草は決して身体にいいものではありません。
吸い過ぎには注意しましょう!!!


そして最初から煙草を呑まない方、
どちらにしても喫煙者の煙は迷惑千万ですよね^^:
スポンサーサイト



プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム