FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

検診&リュープリン#2

昨日は朝から丸一日病院デー

まず9時から乳腺外科の主治医の診察&ホルモン治療の注射
リュープリンの2回目。

前回、12月に4week物を投与して様子をみたんだけど
抗がん剤同様、特に強い副作用が出なかったので
(私って乳癌になったこと以外は本当に丈夫な身体らしい 笑)
今後は12week=3ヶ月毎=投与に変更した。

診察が終わったら3年目の検診メニュへGO

まずは前夜から絶食している根源。
腹部エコー検査。 グリグリしてあっという間に終了。
エコーが終わってから思いっきりお茶をがぶ飲み。
でも空腹感は満たされないーー; 
ふー腹減ったぁ~と思いつつ次の検査場へ

骨シンチ検査の放射性同位元素の

この時点で11時ちょい過だったんだけど
早めのお昼を食べる為、一時外出。
病院近くのうなぎやさんへ^0^ 優雅にランチうな重の昼食♪
でも一人で食べるうな重は虚しかったなぁ
その後コーヒショップと本屋で時間つぶし

1時過ぎに病院に戻り 
次の検査項目採血
ここがメッチャ混み!!!!!
採血専門所になっているので老若男女病院中の患者さんが
集まって来ていてえらく繁盛、、いや混雑してました。
整理券の順番はあと37番目。
でも30分くらいで終了

次は胸部CT
画像診断コーナ。ここもなんだかすごい混雑してたわ
なんでだろう?!
待ったわりには簡単な撮影であっけなく終了

最後は私的には目玉検査の 骨シンチ 
核医学検査室なんて仰々しいネーミングの
ちょっと離れた施設での造影。
係りの技師さんが『ちょっと狭いけど我慢してくださいね』と説明
仰向けに寝たベット(診察台)がウィーーーーンと動いて機材の中に入ったら、、、
鼻先のすぐ上に壁?があり狭いなんてもんじゃないーー;
目を開けてると壁が近すぎて焦点が合わず気持ちが悪い
閉所恐怖症気味の私にはかなり過酷な検査だったわ


これで本日のメニューは全て終了。

そして恐怖の会計・・・・
リュープリン(12week) 26,319円
検査諸々代        26,316円
〆て  52,635円

日本の治療費は高いと覚悟はしていたものの
アメリカでは手術も検査も保険でカバーされてて
ただ同然で治療してきた身としてはボー然
癌保険に入っていない私はこれからの治療が不安になってきた。トホホ



そうそう どうして健側のマンモをしないのか
主治医に聞いてきました。
腹部の造影検査と同日に胸部の検査をすると
どちらかが自費になるそうなんです。

『先日の触診で異常を感じなかったのでマンモは後日にします』
と主治医に言われました。
次のリュープリン投与日に健側マンモと胸部エコーをやることになりました。





スポンサーサイト



プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム