幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日続きのオフ会

先週から息子は冬休みで一日中一緒にいるし、
今週からは夫まで年末休み。

一応、大掃除をしたり、正月用品の買出しに行ったりと
毎日毎日バタバタとしていて
なかなかゆっくりとブログを書いたり、巡ったりとする時間が
とれないわ

でもでも、そんな中 一昨日の日曜には
ゆうゆうさんと2週連続の飲みオフ!
それも夫&息子同伴 笑

もともと、例の焼き鳥屋さんに夫を連れて行ってあげたくて
急遽、飲みに行ってみることにしたの。
ゆうゆうさんのお宅もすぐ近くのなので
ダメもとでお誘いしてみたら、こころよく足を運んでくださり
ゆうゆうさん&mimiファミリーでなんだか不思議な
前代未聞の家族同伴オフ

夫も一緒になり大酒飲んでしまいました^^;
ゆうゆうさん、ありがとうね~♪



そして、昨日の月曜はOPALさんと密会オフ!
年末年始は都内に滞在して
ライブや買い物等々を満喫するとおっしゃるOPALさんの
一夜をご一緒させていただきました^0^v

半個室の居酒屋で心置きなく病気話やいろいろなお話
2時間の時間制限で追い出されてしまったのが
ちょっと、、いやかなり心残りの私達・・・・・

次はちょっとレトロな素敵な珈琲屋さんで
ケーキセットを食べながらまたまたおしゃべりの続き。

OPALさんは病気の事、保険の事など知識が豊富で
無知な私は へーーー ホーーー 本当に!!!!と
ビックリしつつもとても勉強になりました。
ありがとうね! 




年内の更新はきっとこれが最後だと思います。
今年、一年間ブログを訪ねてくださった皆さん
ありがとうございました。
まだまだ来年、再来年といつまでも元気に笑顔で
ブログの更新が続けられればいいなと思います。

皆様、良いお正月をお過ごしくださいね

それでは また来年


スポンサーサイト

母の命日とクリスマス会

12月22日。母の命日でした。
(去年の母の命日の記事はコチラ→)

毎年、命日には父、姉達とお墓参りに行き、
綺麗にしてあげて、花を手向け、
そして母の好きだった和菓子を家族揃って墓前で食べます。

でも夫の海外勤務で日本を離れていたので
私はここ数年は海の向こうの自宅で花を飾り
ひっそりと母を思う一日を過していましたが、
今年は帰国したので家族揃って命日にお墓参りが出来る。予定でした。

が! この日は息子の幼稚園のクリスマス会兼終業式。
ひぇぇぇ--------と泣きそうだったけど
クリスマス会は幼稚園児の一大イベント!!!!
この日のために前々から歌や踊りの練習をし、
お楽しみのプレゼント交換やプチパーティーもある。
休ませるわけにはいかないよねぇ~~~
って事で母には申し訳ないがお墓参りは欠席。

やはり、子供が小さいうちは12月22日と云う
クリスマス直前の日はこれからもバタバタと色々な用事が
入ってしまうかのかな~~~~~

母上ゴメンネ。
でもきっと母は『それでいいのよ』と言ってくれてるはずだよね。


クリスマス会が終わってからは速攻実家に行き
皆がお墓から帰ってくるまでのわずかな時間に
ひとりで母の仏壇をキレイにお掃除して過しました。
『お墓には行ってあげられなかったけどこれで許してね』
とつぶやきながら・・・。

しかし、、、、日頃、掃除なんてしない我家の仏壇
かなりホコリだらけだったわーー;

オイオイ 父よ! たまには掃除してあげてくれぇぇ

焼き鳥オフ!

遅ればせながら。。。。
一昨日、21日 日曜の夜に
ゆうゆうさん御用達! 超レバーが美味しい焼き鳥屋さんにて
焼き鳥オフをして来ました!

この焼き鳥屋さんには2回目の訪問!
レバーが本当に美味しい^0^
ゆうゆうさんお薦め商品、レバニラ炒めも絶品でしたぁ
他にアキレス腱なんて珍しい物も食して
かなり大満足でした^0^v

ゆうゆうさんご夫妻の出会いも聞いちゃったり、
ウチの夫&息子の写真も大公開しちゃったり
かなりプレイベート話題満載の楽しい夜でした。うふふ

ゆうゆうさんありがとう~~~~

今回、残念ながら来られなかったブログ友の皆様方
またいつか機会を作ってお会いしましょうね☆

お土産もありがとうございました。  
                                PC230124.jpg

 
PC230121.jpg                  
      

クリスマス会

昨日、20日は我家に父、長姉、次姉夫婦を招いて
クリスマス会をしましたぁ 

地味な私の実家では子供の時から
クリスマス会なんてしたことなかったので
人生初のクリスマスホームPARTYでした^0^v

某店のチキン、ピザ、オードブル、ケーキetc
サンタやトナカイのコスチュームを着たり、
それぞれが用意したプレゼントを賭けてのビンゴ!
こてこて定番といった感じのクリスマス会。

ウチの息子も父も姉も夫も皆大笑いの楽しいひととき・・・
”あーこれを幸せと呼ぶのね”と思ったわ。
そして、、、、生きててヨカッタ ともマジで思ってしまった。
たかがクリスマス会でオーバーだけど
本当にあーーーーー来年も再来年もずーーーっとクリスマス会したな
と願います。

まーーーー息子が成長したら付き合ってくれず
オジサン、オバサンだけの地味なクリスマス会になるのだろうが 笑


そして姉が帰る時、息子に『一緒に帰ろう♪泊まりにおいで』と
軽く冗談を(?)を言ったら息子は『うん!行く行く』『ママ、パジャマとパンツ!』
急遽、息子は姉の家にお泊り。

ホスト役で少々飲み足りなかった私と夫
息子が居ないのをいい事に近くの居酒屋で飲みなおしちゃった!
久しぶりに(何年ぶり?!)に夫と二人で居酒屋へ行った。
姉と息子からのクリスマスプレゼントだね

オンナの幸せ2

昨日からの続き。

K子の退職を教えてくれた友人に先日会って
全ての謎が解けました。

ナント!K子のお腹の子の父親はB男だったのです。

まったくもッてアリエナイ組み合わせ。
そりゃー同じ会社、同じフロアーでお互いの存在は知ってるだろうけど
ナンデ? ドウシテ?と頭が真っ白


B男は女にだらしない、仕事は適当、金に貪欲etcといいとこなしの男
私はさんざんK子に奴の悪口を言っていたはず。。。

そして元妻のA子といまだに交流があり、
親しくしてることも知っているはず。

なのでK子は私にだけは言えなかったのだと思う
ううん・・・私にだけではなく、会社の人々に誰にも言えなかったのだと思う
たぶん、彼との結婚を祝福する人はいないから。

そして退職後のK子の消息は途絶えました。

私はK子が本当に子供を望んでいたのか、
B男との結婚を望んでいたのかわからない。
ダメ男に惹かれる傾向はあったものの、あれほど悪評の男と・・・・
でも他人にはわからない何かがそこにはあったのだろう。

本来なら女性の幸せの象徴。結婚&出産だけど
(もちろんコレだけが幸せという意味ではないです)
K子は本当にB男と結婚、出産して幸せになったのかしら。

私個人的には友達にも妊娠を告げられないってなんだかとても不幸に感じた。
K子の幸せそうな顔を想像できない。
妊娠を知って愕然としたのではないだろうか?
(でも産む事を選択したのだから望んでたのか?とも思うけど)
K子は大丈夫だろうか?
もしかしたらシングルマザーで産む気では?
安定した妊婦生活を送れているのだろうか?
と心配がつきない。

ちなみにK子の退職の日にB男は素知らぬ顔で仕事をし
他人を決め込んでいたとのこと。
本来なら一緒に笑顔で祝福されてもいいはずなのに・・・
とても切ないなぁぁぁ
B男の不誠実がとてもイヤ。


そして一昨日、夫が同期の友達と飲みに行った。
そこでやはりB男の話題になったそうだ。
『先日、無事に子供は産まれたらしい』
『辛うじて産まれる前に入籍だけはしたらしい』
辛うじて??
また奴は数年後に『俺は最初から結婚を望んでいなかった』と
捨て台詞を残して新しい妻と子供の元を去らなければいいのだが・・・
デキ婚なんて奴にはこれ以上ない言い訳を与えてしまったように感じる。

一人のバカ男に私の大切な友人が二人も
人生を狂わせられたらたまらない。


K子に『おめでとう、お幸せに♪』 という気持ちがどうしても湧かない。
これからのことが心配でたまらない。

私が個人的にB男を毛嫌いしてるから、
そんな男に友人が惚れてしまったことが許せないのかもしれない。
友達を取られた嫉妬???

K子がとても不幸に思えてしまうのは私だけかな?
なんだか愛情があふれた結婚をしたと思えない私。

友達の入籍&出産を祝ってあげられない私って
やっぱりいやな奴だな~と思ってしまう。


女の幸せッてなんだろう?
なんか難しいなぁ

K子に会って、幸せな笑顔を見てみたい。
そして私の思い過ごしだったと安心したい。
でも私は今後、B男&K子夫妻、babyに会うことはないだろう。

なぜなら異母兄弟となるA子の子供とK子の子供。
母親同士は会いたくないだろうし
子供達も成長した時に互いの存在をどう受け止めるだろう。
そんな関係の間に入りたくない。と言うか他人が入る問題ではない。

それぞれの友人の間を適当に行き来する器用さも
私は持ち合わせていない
だったら私はA子と子供と今まで通りに付き合っていこうと思ってる。

今は正直動揺しすぎて、オメデトウ が出てこないけど
いつの日か時間が経ったら、
『K子おめでとう、幸せになってよかったね』と思いたい。


人の人生の幸不幸を他人が計れないのだから
結局幸せかそうでないかは自分自身にしかわからないよね。ふー

なんだか取り留めのない文章になってしまったーー;
友人の想定外の入籍出産に動揺しまくってるmimiってことで
お許しください。

長々と読んでくださった方ありがとうございます。






オンナの幸せ1

突然ですが女の幸せってなんだろう?!

私には在職中から仲の良い後輩が数人います。
退職してアメリカに行ってからも一時帰国の際には
必ず連絡して会う後輩、、というより友達です。

そのうちの一人、A子(とします)
A子は私と同じ職場の4年後輩入社当時から仲が良かった。
そして私達と同じ職場のB男(ウチの夫と同期入社)と
なが~~~い交際期間を経て結婚にこぎつけました。
なぜ、長い交際期間になったかと申しますと
B男が女にだらしなく何度も他の女にちょっかいをだしていたため
別れを繰り返しつつも、結局A子は結婚したら落着くはず
とある意味強引に挙式。そして退職

しかし・・・ハネムーンBABYと
『俺は初めから結婚する気はなかった』と残酷な言葉を残し
2年足らずで離婚。
原因は多々あったのだと思いますが
B男がキャバクラ嬢に入れあげ家庭を顧みなかったのも離婚理由の一つ。
(B男はこの後も何食わぬ顔をして職場にいたーー;)

A子はその後、実家の助けを借りながらも
女で一つ、派遣社員を続けながら子供を育てています。
仕事、家事、母親、父親、学校の役員仕事etc
本当に大変そうだけどA子には母親の強さというか
一本筋の通った輝きがあります。


そしてもう一人仲の良い後輩(友達)K子。
こちらは職場はまったく違うのだが同じフロアーで
何となくなく気が合うのみ仲間。
在職中は互いの部署の愚痴などを言い合い
面白おかしく遊んでいた関係。

そんなK子から昨年あたりからメールの返事が来なくなった。
???と思いつつ忙しいのかな~と気に留めなかった

そして今夏、帰国が決まったので知らせのメールを
携帯にしても返事がない。
仕方がないので職場にメールしたら該当アドレスなしで戻ってきた。
あれれ、、、と思い在職している別の子に聞いてみたら
『K子なら7月末で突然退職したよ』と教えてくれた。

その子曰く、『K子は多分妊娠してたよ、それを隠す為に急遽退職した』とのこと。
K子は結局、妊娠も。。。当然相手の名も明かさないまま
フエィドアウトするようにひっそりと会社を辞めて行ったらしい。

どうして私に何も話してくれないんだろう?
何か嫌われることしたかな?と
私も悶々とした日々を過した。
携帯のメールは返事は来ないけど送信できてるので
番号は変わってないはず、その気になれば連絡はついたけど
相手が明らかに私を避けている以上こちらから連絡も出来ない。

どうしたものかと思いつつ帰国し、
結局日々の生活に追われそのままになっていた。

                              つづく


何が出るかな?

昨日、主治医の診察に行ってきました。
結局、私の希望&婦人科医のコメントを考慮し
ホルモンポジティブの私はLH-RHアゴニスト製剤の
ホルモン治療を追加する事にしました。(タモキシフェンと併用)

LH-RHアゴニストとはがん細胞の餌となる(ホルモンポジティブタイプ)
エストロゲンの生産を元から断つお薬
子宮の活動を止めてしまいます。
よって閉経状態となり更年期障害のような副作用がでます。

LH-RHアゴニスト製剤には2種類あって
私が選んだのリュープリンというお薬。
これは4week or 12week毎に
腹部など皮下脂肪の厚いところに長い針の注射をします。
(脂肪が厚いからかまったく痛みは無かったわ 笑)
今回は初回なのでとりあえず4weekのお薬を投与してきました。

今回、副作用(更年期)が強く出なければ
次回から12weekに切り替えようと思ってます。
三ヶ月に一回の通院なら負担にならないし
金銭的にも20%程お安くなるからね 

さてさて。。。
代表的な副作用には下記のようなものがあるのだけど

不眠・・・年と共に眠りも浅くなっているのでいつもの事
      基本、酔っ払って寝るのですぐに寝付いてしまうワタシ
イライラ・・・持って生まれた性格のため常にイライラしている
ホットフラッシュ・・・元来、暑がり汗っかきの私。
            一人だけ汗だくは毎度のこと
物忘れ・・・これも今更~って感じ 笑
頭痛、気分の落ち込み・・・これらはあまり慣れてないのでヤバイ

昨日、投与してきて丸一日経過しましたが
今のところ、これらの症状(副作用)は出てません
キモ治療でもまったくと言っていいほど何も無かったので
これまたサラリと乗り越えてしまうのか?ワタシ・・・笑
それともこれから何か出てくるのか??



       

乙女ゴコロ

乙女。。って私じゃないですよ!
乙女と自分でいうほど図々しくないわぁ~

昨日の朝の通園の中の出来事。
私と息子が途中駅で空いた席に座ると
向かいに20代半ばくらいの可愛い系OLさんが座ってました。

可愛い子だな~とオヤジおばさんの私は
彼女を何となくボーーーーと眺めてました。

最初は手帳を見たりしていたんだけど
途中から手鏡を出して
メイクのチャックチェック!!!
下まつ毛の一本一本までチャックチェックする念の入れよう!

そして乙女の命 前髪チャックチェック!
あっちの角度、こっちの角度から見る見る
そして手で前髪をおでこに撫で付けてみたり、
パラパラとほぐしてみたりを延々繰り返し
乙女心は複雑なのねと思いつつ

見ている私はどっちにしたいんじゃい!!!と心の中で突っ込む 笑

そして乙女の降車駅に到着。
どうにかバッチリ思い通りになったらしく
鏡をしまい満足そうに電車を降りる彼女。
私たちも同じ駅で降りました。

でっ 我々が乗っていた電車は地下鉄。
ホームに降りたつと、反対側の電車の走り去った風が
ビュビューと吹き荒れていて

乙女の前髪(前髪どころか全部)は一瞬にして逆立っていました。
ぶっ あんなに一生懸命セットしたのに
と思わず後ろから噴出してしまったワタシ

そして結局逆立ってグチャグチャでも平然と歩き去る乙女でした。

エストロゲン放出!

昨日、先日行った婦人科検診の結果を聞きに行ってきた。

一時間半くらい待たされた挙句、
診察はほんの数分(結果を聞くだけだからね)。
なんだかな~~~~と切なくなったよ

って今日の話題は診察時間じゃなくて
検診の結果です。

まず、子宮頸がん、体がんは問題なし。とのこと
良かったわ^0^v

そして私と乳腺外科の主治医が一番知りたい
“ホルモン値と子宮の状態”は・・・・

完全に子宮の活動は復活していて
女性ホルモン(がん細胞の餌となるエストロゲン)が
出まくってるそうです

今回、婦人科のDr.は
『婦人科医の立場から言わせて貰うならば
LH-RHアゴニスト注射は打ったほうがいいと思います』
との見解だそうです。

エストロゲンの数値が高いのでタモキフェン(抗エストロゲン剤)
だけでは心もとないとの判断らしいです。
でも、しっかりとエビデンスがある話ではないので
個人の主観で左右される問題なので
来週の主治医の診察で彼の考えももう一度聞いてみよう。

私の考えとしては注射を打つ方向に心は
ピサの斜塔より大きく傾いているのだが
ホットフラッシュ、倦怠感、etc
更年期の症状に打ち勝つ自身がなぁぁぁ~
うーーー悩む所だ。
プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。