FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

すっかり過去の出来事ですが・・・日本の主治医編

今日も過去の出来事です^^;

先週 10月29日(水)に日本でこれからお世話になる主治医に面会して来ました。
都内某所 某私立大学付属病院。 乳腺外科医です。

以前ブログにも書いていますが友人が勤務している病院なので
友人が紹介状等を準備してくれていて予約もしてくれていたので
私は指定の時間に行くだけでした。

予約時間は14:30
私は14:00に病院について受付を済ませ
初診だから夫も主治医と会っておくと言うことで
彼が会社から来るのを待っていたのだが
待てど暮らせど彼は来ない。
14:15分に堪えきれずに携帯に電話。
そしたら道に迷っているだと!!!!
「だから駅からタクシーに乗れって言ったじゃん」と
私の怒りはピークに
待つこと数分、やっと現れた夫ともに乳腺外科の階へ
ここで初診の問診表を書かされ時間をくってしまう。
(初診で問診表を書くことなんてすっかり忘れていた^^;)

診察室の前の長いすに移り、
『ふ~~ん日本の病院ッてこうなんだ~』感心していると
予約時間を10分過ぎてしまっていたのに
すぐに『mimiさん 診察室2番にお入りください』とアナウンス
おーーーーマイクで呼ばれるのかちょっと気恥ずかしい。

緊張しながら診察室にて主治医とご対面。
つぶらな瞳と知的なメガネ、そして私の目が釘付けになったのは
トトロのネクタイ 笑 
ここは小児科か???と思っていると
『○○先生のご紹介ですね?』
『彼、朝もちょっと前もよろしく頼むって顔出しに来ましたよ』
『アメリカにいらし時のご友人なんですってね』と
一通り楽しく?世間話をしてから話は今後の治療スケジュールへ

触診をしてから、触診もアメリカからの資料を見ても
今のところ特に問題はなさそうなので
飲み薬(タモ)を飲み続け
来年一月に術後2年検診をしましょうとのこと。
そのスケジュールをテキパキとオンラインで入れていく
ハイテク?にまたちょっとビックリ 笑

それで”ハイ 今日はこれで”と言いたげなドクターに
恐る恐る『生理が戻っているのでLH-RHアゴニストを投薬したい』と申し出た
アメリカではエビデンスがないのでする必要性はないと言われていたこと
でも、私はどうしても不安なので投薬したい旨を話したのだが・・・・
『うーーん その話はちょっと難しいなーー』
『さ来週また来れるかな? ちょっと時間をとってゆっくりお話しましょう』とのこと
私がちょっとビミョウな顔つきをしていたのだろう
『ごめんなさいね 今日はあまり時間が取れてなくて。。。』とドクター自己援護

ってことでその辺の今後のホルモン治療に関する話を
来週にする事になった。時間は16:30から
外来診察後なのでタップリ時間を取ってくれるとのこと
納得がいくまで話し合えればいいなと思います。

しかし・・・日本の病院は混んでいる!!!!!!!!
今回は20~30分の診察時間
私が粘って引き伸ばしてしまったので
診察室を出ると 前の長椅子には患者さんが多々いらした
皆様ゴメンナサイ。。。私が予定を狂わせてしまいました
と心の中でツブヤクながら診察室をあとにしました。

その後、検査室の説明、お会計ETC
院内をグルグル@@@@@@@

あーーこれじゃー通院は一日仕事ねと
これから先が思いやられます。

スポンサーサイト



プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム