FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

感謝の気持ち

日本に帰国するにあたり当然のことながら
日本の病院に転院をする事になります。

(日本での病院&主治医は友人の伝手ですでに決まってます。

転院にあたりこちらのドクター達の
メディカルレポート(診療記録)が必要なので
今週はその収集の為に病院通いの日々でした。
こんな時は分業制が恨めしいわ~~~

そして集まった私の診療記録達・・・
              P9180045.jpg


抗がん剤治療、全摘出術の外科記録、乳房再建術の記録
術前・後、及び一年検診でのマンモグラフィーの画像、PETetc・・・

抗がん剤(ハーセプチン含む)の投与時の記録にいたっては
投与前の血圧、体重に始まり
飲んだ副作用止めの薬、量、服用時間
抗がん剤の量、希釈率、投与スピード、開始・終了時間に
至るまで事細かに記載されている。
そして毎回ドクターの所見が書き加えられていた。
当り前っちゃー 当り前なのかもしれないけど
忙しいドクターなのにこんな細かく一人一人の患者に
コメントを入れるのは大変な作業だろうな~
と感心すると同時に感謝の気持ちでいっぱいになった。

言葉の通じない外国人の患者(私)に親切に治療をしてくださった
ドクター、ナース、他諸々のスタッフの方々
本当にありがとうございました。
『Thanks you very much!!!!』という言葉しか
発することは出来ませんでしたが
心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。

なんてここで書いてもスタッフ達の目には決して触れないけど^^;
ま、念を込めてここに書かせてもらいました。




   P9170044.jpg
キモ治療のオフィス(病院)です。2Fのみ。 (1Fはまた違う病院)
こんな町の普通のビル内で気軽(?)にキモを受けられます。

昨日、お世話になっていたスタッフにカードとお菓子を持っていったのだけど
。。。彼女は辞めていました
本当に職が定まらない国民だこと 苦笑


スポンサーサイト



ピーナツバター&ジェリー

アメリカンキッズのランチの定番と言えば
ピーナツバター&ジェリー(ジャム)のサンドウィッチ
えーーーーーピーナツクリームとジャム???
超甘々~~~~と思うでしょうが
こちらのピーナツバターは塩分が強く(メーカーにもよります)
日本のピーナツクリームとはちょっと違った感じ。
なので子供には甘さが足りないのでジェリー(ジャム)を一緒にサンド!!
ジャムはグレープorストロベリーが定番だけど
お好みで好きな物を塗ります。

P9160040.jpg       P9160041.jpg
ピーナツバターとグレープジャム     パン型のBOXに入れて!


ちなみに・・・・
息子にはサンドウィッチの他におかずとフルーツを付けますが
キッズ達はサンドウィッチとチップを持っていきます
肥満児が多い理由はこんな所にもあるのでは??




       
プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム