幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.Cへ お出かけ!

            ゴリ      ぱんだ


今週はバタバタとしてしまいリアルタイムの話題ではないのですが
先週末(21日)に我が町から車で2時間。
ワシントンDC にあるスミソニアンZOO(ワシントンナショナルZOO)に行って参りました  

目玉はナント言っても パンダちゃん
(上野動物園のパンダは先日亡くなってしまい。残念ですね
ここの動物園には中国から借りてる夫婦のパンダと子パンダの
家族が住んでいます。
↑の写真は子パンダのTAI-SHAN(♂)です。
屋内の展示室なのに暑さでだらけてました。 笑

この動物園は国営なので入場料は無料
駐車場代だけで一日楽しめます。


でも我家は暑いので早々にZOOをあとにして
DCのポトマック川沿いにある 『フィッシュマーケット』へ
フィッシュマーケット1  フィッシュマーケット2   フィッシュマーケット4
  魚市場外観        ブルークラブという蟹       新鮮な魚達


一種の観光スポットになりつつある魚市場ですが
こちらでは珍しい捕れたての新鮮なシーフードが手に入るので
DCに出たついでにはよく寄ります。もちろんクーラーボックス持参でね!

ここの名物がカキ、アサリの直売所です  フィッシュマーケット3
おっちゃんがその場でカキorアサリを割ってくれて食べられます。
ポン酢やすだちがないのが残念ですが塩を降っていただきます




帰る途中、自転車台付バスが信号で隣に止まったので 
バス&自転車  多分都会では珍しくないのかもしれないけど
(ブログ友の雪だるまさん-カナダ在住-のところでも前に話題に出てたし)
田舎暮らしの私には珍しかったので紹介してみました。


スポンサーサイト

甲状腺検査

今日、1年検診のため受けたPETで見つかった
甲状腺のコブ のニードル検査をして来ました。

痛み止めの局所麻酔をしたのでさほど痛みはなかったけど
画像を見ながら針を刺し、コブに命中したら
グリグリ(。。とした感触があった)とニードルを刺して
細胞を採ること三回(手前、中、奥)。

その場に検査員のオバチャンが来ていて
採ったばかりの細胞を顕微鏡で覗いて
コブ内の細胞が採れたかを確認してくれた。
私は三回でOKが出たけど、
ここで失敗すると速やかに再度ニードルをする仕組みになっているらしい。

今は喉にちょっとした違和感がある。
ここ数年、風邪をひくと喉がゴロゴロしてすごく痛かったんだけど
ちょうどそれと同じ場所が痛んでいる感じがする。
風邪で甲状腺が脹れるとコブに何かしらの影響をしていたのだろう。

結果は2~3日で主治医に連絡が行くとのことなので
来週には白黒ハッキリする。
今週末は悶々とした嫌な気分で過ごさなければならないのかな


あ~~~神様 どうか白 良性でありますよに


乳首再建記  ~ブラ編~

別に今回の乳首の再建手術に限ったわけではなく
最初の検体での一部摘出手術(あわよくばそのまま温存できた)
その後の全摘手術、シリコン乳房再建術ともに共通なんだけど
術後のブラの変革記録です。


一応、下着の写真なので隠しますね。
覗いてみたい方は 続きを読む をクリックしてね

続きを読む »

ランチBOX

              ランチ
顔弁当の紹介の時に冷凍のお弁当があると書きましたが
今日の息子のお弁当はその冷凍ランチです。

 の写真がその
チキンナゲット、マカロニ&チーズ、コーン、チョコプティングが
セットになって冷凍されてます。
これをお昼に先生がチンしてくれます。

あとはフルーツを添えて今朝の弁当の支度は終わり。^0^

息子は大喜び、ママは楽チン弁当の紹介でした

乳頭再建術記  ~回復編~

日帰り手術で自宅に戻り、
寝ぼけながら素っ頓狂な行動した私でしたが
翌日からは順調に回復に向かいました。

術後2日目 ただただ寝て過ごす。
        痛み止めの服用で痛みはないが、ボヤ~ンとする。

術後3日目 足の傷がツル感じ。
        目がチカチカして焦点が合わない(麻酔の為と思われる)
        この日ブログは コチラ 

術後4日目 夫に髪を洗ってもらう。 ←無理な前屈みの体勢のため貧血を起こす
        身体は拭くだけ。
 
術後5日目 目のチカチカ治まって来て、読書が出来るようになる。
       歩行も苦でなくなる。
  
術後6日目 痛み止めを 一日3回から 2回に減らす
        足の傷が痒くなってきた。

術後7日目 new乳首とご対面!
        炎症止めの塗り薬を一日2回 塗り塗り     

術後9日目 下半身のみシャワー、髪は夫に、顔は洗面台の3部構成の入浴 
        痛み止めの服用止める。

術後2週間 ウチモモの抜糸  スタスタ歩けるようになる
        乳首はまだどす黒い^^; 
        炎症止めの薬から市販の保湿クリームに変更
        シャワー解禁。でも乳首には直接シャワー圧はNG

術後3週間 乳の抜糸。 かなり黒味が取れてきて肌色?になりつつある 
        保湿クリームは継続して塗る。
        シャワー全面解禁 患部も手でなら石鹸の使用可


だらだらと書いてしまいましたがまとめると
術後3日ぐらいは寝たきりだけど、一週間もすれば不自由なく生活でき
二週間でシャワーも浴びれて、歩行も楽々
三週間で完全復活って具合でした。


        

乳頭再建術記   ~手術当日編~

日々の出来事のことばかり書いていて
気がつけば乳頭再建の記録が中断したままだった

術式は以前に書いたので
今日は手術当日のタイムテーブルというか
一日の行動記録です。


2008年5月22日(木)

4:30am  起床
5:00am  自宅を出発
        帰りの事を考え服装は前開きのパーカーとゴムスカート 
5:30am  友人宅に息子を預ける
5:40am  病院到着 (サージャリーセンタと言って手術専用棟)
        3番目の患者だった。 一番の人は5:30受付になってた
5:50am  準備室(個室)に入室
         身長、体重、血圧等計測
         全裸になり手術着に着替える
         点滴用の針を刺したりバタバタとナースが準備をする
         吐き気止めのステッカー薬を耳の後ろに貼る
6:30am  麻酔医が問診に来る
7:00am  形成外科の執刀医が最終チェックに来る 
7:20am  麻酔医、麻酔助手、麻酔科インターンが来て
        麻酔の同意書にサインを求める
        この時、助手のオヤジの香水がキツクてくしゃみ連発!!
        医療関係者が香水つけるな~~~と一人むっとする
        夫は隣でクスクス笑ってる 
7:30am  執刀医の専属ナース、麻酔医チームが再び来る
        麻酔投与開始
        左腕に冷たい感触が来たと持ったら1分くらいで撃沈。
        手術室へ運ばれ 手術開始

10:00am 待合室で待つ夫に手術終了の知らせが入る
        (携帯に電話が掛かってくるシステム)
10:30am 執刀医が夫に手術経過報告 
        (特に問題なく当初の予定通り進んだとのこと)
11:00am 夫がリカバリールームへ案内されてくる
        mimi ナースに頬をペシッペシッとされ起こされる
        口に管が入っていたのか喉がカラカラに渇いている
        『みみみずをくれぇ~~』とか細く訴える私
        この時点では殆ど意識はない状態
12:00pm 夫とナースに着替えさせてもらい退院 
        車に乗るなり失神したように眠る
12:40pm 自宅到着
        自力で歩いてベットに入ったらしいがまったく記憶がない
        再び失神したように眠り続ける
   
(3:00pm) 夫が息子を友人宅に引き取りに行く


5:30pm  突然、目覚めた私
        ビックリして飛び起きて歯を磨く。
        夫を探して 『早く早く~~~寝坊したぁぁぁl』と叫ぶ
        目がテンの夫と息子。 
        私『早くしないと手術に遅れちゃうーーーーー時間がな~~い』と叫ぶ 
        夫と息子 怯えるような目で私を見る
        
        私は薬で痛みが無いせいか手術した事に気が付いていなくて
        朝の5時半と間違え、病院に行こうとしていたのでした。


  こうして日帰り手術は無事に終了しました。


  しかし、朝の6時前からセンターの中は普通に稼動していて
  7時ごろには其々の執刀医も出勤(?)して来て
  それはそれは賑やかというかワサワサ人でごった返してました。
  恐るべし アメリカ医療現場です
    
           

海を越えて!!!

りんごJAMさん、ゆうゆうさんを真似して
今日の息子のお弁当はお顔にしてみました。

ジャーーーーーーン     顔弁当


海を越えて顔弁当のブームです!

お昼にあけてビックリしてるかな~?

でもサンドイッチや冷食のランチが定番のアメリカ人だから
先生やお友達の方が驚いてるかもな。




                      


父の日ディナーの記事でまみちゃんからコメントをいただきました。
私の言ってる 大きな串刺しのお肉のスタイルが
【シュラスコ】と言って
ブラジルをはじめ南米で一般的なバーベキューのスタイルだそうです。

父の日ディナー

昨日は父の日だったので幼稚園のお友達家族と
ブラジルステーキバフェに夕食を食べに行ってきました。

ここのレストランはバフェなんだけど普段は大人一人$50(5000円位)
と食べ放題にしてはちょっと、、イヤ かなりお高め。
なので一度も行ったことはなかったのだけど
巷ではかなり美味しいと噂のお店。
それが父の日フェアーで一家族でお父さんはフリー(タダ!!)
つまりは$50引き
我家の場合は5歳児の息子はまだ無料だったので
夫婦二人で$50と超お得^0^

肝心のお料理はと言うと
サラダや前菜(チーズ類、アスパラ等野菜のソテー)
シーフードやスープはバフェスタイル(バイキング)で
肉類が牛、豚、鳥、ラム等が大きな串刺しの状態で
各テーブルに回ってきて自分のお皿の上でそぎ取ってくる
というスタイルでした。
牛肉は焼き方(レア、ミディアムレア、ウェルダン)別に数種類、
サーロイン、ヒレとこれまた数種類あったんだけど
どれもこれもスンゴク美味しかったです

でででも、どこがブラジリアン?!?!って思うほど
ブラジルの名物料理はなかったような気がする 笑

と言ってもブラジル名物は黒豆の煮物しか知らないんだけどね 


ゴウジャス感を出すためか店内が非常に暗く、
写真が撮れなかったので雰囲気がお伝えできなくて残念です


そうそう 父の日のプレゼントは息子が幼稚園で書いて来た
お父さんと僕 の絵だけでした。
私ってやっぱりオニ嫁かしら?


ひとり言 -秋葉原事件-

きっと日本では連日報道されているであろう アキバ事件。
七名の大切な命が奪われました。

私はネットのニュース記事しか読んでいないので
詳しい事はわかりません。

いつものように 「行ってきます」と言って出かけたきり
帰ってこない 息子、娘、夫。
ご家族の悲しみはどんなに大きいか・・・
犯人への憎しみはどれほどか・・・


私の母もある日、銀行に行ったきり帰って来ませんでした。

死因はくも膜下出血という頭の血管が切れてしまう病気です。

突然襲ってきた悲しみに家族全員が押しつぶされそうでした。
でも、『病気だったから仕方がない。』と気持の整理をつけるというか、
自分に言い聞かせ悲しみに耐えることが出来ました。

でも度々起こる無差別殺人。 
あかの他人に突然、命を奪われる。
こんな事があっていいのだろうか?
遺族の方々、ましたや亡くなられたご本人はどれほど悔しい事か。
犯人を憎んでも憎みきれないでしょう。
大切な人がいなくなった悲しみをどこにもって行けばいいのか
わからないだろう。


私は癌という死に直面した病にかかり、
死をとても身近に感じ、
普通に生きる喜びを心から感じています。
もっともっと、生きたいとも思う。

でも いつかは来るであろう最期の時の
心の準備も忘れずにしなくてはならないのも現実だと思っている。

こうした自分の人生を見つめる時間を奪われた
被害者の方々本当に心残りだろう。

心からご冥福をお祈りします。



なんだかまとまりのない文章になってしまった。
上手く 自分の気持を表現できないわ・・・
私の独り言だと思ってください。







太るはず・・・?!

久しぶりにアメリカンフードの紹介です。

度々ブログ友の記事の中で美味しそうなが登場します。
その写真を見るたびに本当に私は胃袋の底から(笑)羨ましく、
食べたい欲求と戦っています。

こっちのケーキがどんな物かって紹介

こちらが4日家族で息子の誕生会をした時用意した 
             P6040027.jpg


そして これは誕生会ようにオーダーする一般的な 
             P6070039.jpg 今年はスピードレーサー柄+ミニカー付

ちなみに昨年の誕生会ようのは こんな
            P6020001.jpg


生地はそれほどでもないけどクリームが激甘で
鼻血が出そうなくらいです。
色使いも過激でスウィーツ な~んて響きは無縁です。


これらのケーキを敬遠して自分で作ってしまう
ケーキ手作りママ(日本人)もたくさんいますが
私にはそんな器用なことは出来ないので
毎年、家族全員の誕生日のたびにこの激甘ケーキを
こらえて食べてます。

でも、、、年々食べられる量が増えてるような気がする
甘さに鈍感になっているのだわ~~~~ げっーーーー



ついでに・・・・
日曜に夫が肉が食べたーーーい と言うので
夕飯はステーキにしました。          P6080049.jpg  こちら2枚で$15くらいです。
焼きあがったら写真を忘れて食べてしまった ^^; 
 

アイツがやって来た。

5月25日、夫の42歳の誕生日だった。

6月3日、私の初期治療が終了した。 

6月4日、息子が生を受けて5年が経った。


先日、日本から  が届いた。
送り主は私の父、姉二人。

『息子への誕生日プレゼント(玩具、本等)だろう』と思い
息子に包みを開けさせた。

あけてビックリ!!!!  

中に入っていたものは   wii
日本製のWii 

父や姉達がお祝い続きの我家全員にと言って
送ってきてくれたのだ。

コチラでも当然wii はあるのだけど日米の互換性がないとのことだったので
帰国後の事、英語のソフトはちょっとキビシイな~との事で
こっちで買うのは諦めていた代物。

いやぁ~~~ん うれしい
一番喜んだの私かも・・・笑

予算の都合上? ゲームソフトは基本編のみ。。。苦笑
これからネットで(日本仕様を)買って遊びまぁす!!!

やっぱまずは wiiフィットかしら?

5歳の誕生日

今日は息子の5歳の誕生日なのです。

そこで今日のお弁当は     5th お弁当


お弁当を作ってから 『はっぴーばーすでぇ~』と起こしに行くと
ムニャムニャ 不機嫌な様子・・・ 母の嫌な予感・・・

朝食にまったく手をつけない息子。  またまた嫌な予感・・・

すると 『のどが痛くて食べられない』『暑い』と言う

恐る恐る 身体に触ると 熱い

熱を測ったら37.2℃ 

幼稚園はお休みする事にした(当然だけどーー;)

お誕生日当日の子は『今日は○○くんのお誕生日です!』と
クラスのお友達から祝福の歌と拍手をもらえるはずなのに・・・・

ナント間の悪い 我が子
誕生日に寝て過ごすとは・・・--;

お弁当は私が昼に食べました。(悲)


               


ところで昨日からの出血。
思いっきり生理の復活でした。
大復活祭!!!!といった感じで
昨夜はゆっくり眠る事すら出来ませんでした。
夜用ビックサイズを装着していても2-3時間で容量いっぱいいっぱい。

生理が戻ってちょっぴり嬉しい♪って気持。撤回したい気分



HAPPY気分♪

パンパカパ~ン    

今日でハーセプチン投与が終わりました

1年3ケ月の点滴生活でした。


昨年、2/12からACの投与を始め、
続けて5/31からタキソール+ハーセプチン投与

タッキーは4クールで終了だったけど
ハーセプチンは3週毎に延々1年間投与の予定。

タッキーが終わった時に
『あーーーー終わった』と本当に嬉しかった。

けど、副作用はないと言えどもハーセプチンを投与するために
3週毎に通院する煩わしさ、精神的負担は心の片隅に存在していた。

そそそれが、今日を最後に無くなりました。

う~~~~~ん実に嬉しい! 爽快な気分です。

病気までもが根治してしまったような幸せな気分です。

禿になったり、痒みに襲われたり、
主治医に裏切られたり・・・イヤイヤ 主治医が辞めたり。

と振り返ると本当に色々と言葉では語りつくせない
出来事や思いがたくさんあるけれど

今日、2008年6月3日 
私はnew乳を胸に長い初期治療を終えました。


そそそして!!!!!!!!!!ナント今朝。
ホルモンレベルの数値で閉経とされていたにも関わらず
出血がありました。

あれ?どこから血が出てるんだ???と不思議だったのだが
どうやら生理が戻って来たようなのです。
(鮮血っぽくて微量なんだけどね)

今日Dr.に報告したら
『まだ若いので戻ったんでしょう』と一言
一応、今日の採血をホルモンレベルの検査にもまわし
調べる事になりました。

あっても、なくてどちらでも構わない。と思っていたんだけど
やっぱりちょっぴり嬉しい自分がいます。
面倒なだけなんだけどね・・・
オンナッて不思議な生き物だわ。

微量なんだけどこれが間違いではなくて本物の生理で
あって欲しいと願っています。

そんなこんなで HAPPY気分♪な私です。



手術記がまだ書き終わってないのがちょっと気になってますが、、、
また時間を見て書くことにします。


プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。