FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

ご対面♪

昨日、手術後 初めてDrのオフィスに行って
術後の経過観察でした。

問題があったら(発熱等)すぐに連絡するよう言われてはいたけど
特に何も無かったら一週間、放ったらかし。
と言うのもお国柄なのかしらねーと思いつつ
行って参りまし

乳首はガーゼの団子みたいなので固定されて
出来栄えを自分では見ることが出来ていなかったの
今日がご対面の日です!


診察室に通されて診察着に着替えて待っていると
助手のオバチャンナース(この人は手術にも立ち会ってくれてる人)
が来て ニコニコしながら『ガーゼ取りましょうね!』っと

そしてパチパチと留めてある糸を切って
そーーーーーーーっとガーゼ団子を外してくれると

ジャーーーーーーーーン こんなの出ました!!!

どす黒い血豆みたいな乳頭が目に飛び込んで来た。


かなりグロテスクな代物だったけど
術前の説明時にドクターから
「最初はちょっとビックリするかもしれませんが数ヶ月で馴染みますから
心配しないでくださいね」と説明はされていたのであまりショックはなかった。
写真を載せて皆さんにお見せした方がわかりやすいんだけど・・・・・
いかんせかなりグロテスクな物で気分を悪くする人が出るといけないので
止めて置きます。


初めて対面した感想は『へーーーーー良くデキテルなぁ』と
妙に落ち着いて他人事のように感心してしまった 笑

だって皮膚を一度身体から切り離して移植し
その皮膚が違う所で生きてるって考えると
スッゴイナァ======と思わずにはいられないよね。


今はまだどす黒く、糸でブツブツと縫われた乳首、乳輪だけど
とても愛しいかわいいヤツです


そうこうしてる間にDr.がチラッと顔を出して
乳首とオマタの傷をチャックして
「問題は何もないわね」と診察は数分で終わってしまった。 

「マタの傷が痒いんです」と訴えてみたけど
「仕方ないのよ」で済まされてしまった 苦笑
痒み止めの軟膏は傷に良くないから塗らないでくれと言われ
ひたすらかゆみと戦う日々は続きます。 


現在の乳首ちゃんは一日 2,3回自分で
軟膏(保湿兼殺菌)をタップリ塗りたくってガーゼで覆ってます。
頑張れ私の乳首ちゃん
スポンサーサイト



プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム