FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

病院 Week。

今週は水、木、金 と三日間も病院通いだったわ。

水曜。
5月22日に予定をしているニップル再建手術。
その打ち合わせで形成外科のDr.のところへ

まずナースから手術日及び術後の注意事項の説明。
内容はというと、 
*二週間前から服用してはいけない市販薬の説明 (基本的に薬の服用は避ける)
*手術一週間前から使用する ボディソープ の銘柄指定 
*術後の処方される薬の説明
*術後、患部に塗るクリームの説明
*当日はノーメイク、ノーアクセサリ 
*当日の服装は前開き、ゆったりした物、 ジーンズ不可  等々

そうそう 術前のニップルのない ツルンツルンのお乳の写真撮影もした。


そしてドクターと術式の打ち合わせ

1 内股(陰部に近いところ)の色の濃い所から皮膚を移植 (乳輪になります)
2 先端をつまみ上げ 乳首を作成
3 再度脂肪吸引(後ろ腰部分から)し、乳の形の調整

以上を一時間半の予定で行う事になりました。


上記を説明ではなく打ち合わせとしたのには理由があります。

1の部分
皮膚の移植は下腹部か内股か選択出来るため
メリット、デメリットを聞き私自身が決定した。

3の部分
脂肪吸引する部位を希望できる。
本当は下っ腹!!と思ったんだけど前回も取っているので
別の所をってことで腰にしたの。
これで少しは腰周りがスッキリすればいいんだけど・・・笑

ドクターが『この手術で一番難しいのはあなたの脂肪を探す事よ~』なんて
お世辞を言ってくれたんだけどそれだけ乳首再建手術は
彼女にとって簡単な事なのね。とちょっと安心。
そして最後にドクターがニッコリ微笑んで『完璧を目指しましょう
と言ってくれたのが嬉しかった。


木曜、金曜は以前にちょっと書いたけど
前回のPET検査で甲状腺に1cmくらいのシコリガアルと
言われた物の精密検査を受けた。
PET検査では放射線物質が集まる癌特有の映像ではない。としつつも
要精密検査となっていた代物。

昨日は検査の説明となにやら怪しいカプセルを一錠
検査技師の前で飲まされただけ。(多分、放射線系の造影剤と思われる)

そして今日、のど専用のPET機械で撮影。
のど元を写すので仰向けに寝て顎を気持上げていなければならない
この格好で正面、左右 それぞれ10分づつ 計30分
この体勢、結構ツライ。。
頭が重く、肩が張ってしまって今日はどうも調子が悪いわぁ~
旦那が帰ってきたら肩と背中をマッサージしてもらおうっと


こんな病院WEEKでした。



  
スポンサーサイト



プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム