幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳頭再建術記  ~術式編~

術後の経過報告の方を先にズラズラと書いてしまっているけれど
忘れないうちに自分自身の記録としても
今回の乳頭部の再建術をザザザーーーーッと綴っておこうと思います。

ちょっとグロイのでお食事中やお食事前の方はご注意願います  



簡単に受けた手術内容の説明

1、 まず乳頭の作成
   乳頭そのものの突起はツルンとした丘状のシリコン乳の表皮を
   ギューーーーーと絞って作り上げました。

2、 作った乳頭で乳輪にあたる部分の元の皮膚をはがす


3、 右内股(関節部分)の色の濃い部分(ソケイ部って言うかな?) 
   (↑オマタ、オマタと連呼してますが思ったよりモモよりでした 
   ここの皮膚を前からでん部にかけ直径12-3cmの木の葉型に切り取る
 
4、 木の葉型に切り取った真ん中、最大径のところを利用し乳輪になる
   皮膚をドーナツ型に抜く

5、 ドーナツ型ソケイ部の皮膚を2で皮膚をはがしてある部分(乳輪)にはめ込み縫い合わせる


6、 腰部分の脂肪を吸引し、シリコン胸の上部、側面の段差に注入
   これは乳房再建の微調整です。   


    以  上


ちょっと言葉ではわかりずらいかもしれませんね。

要は。。。つまんで、はがして、皮膚移植 って感じです、

で、読んでて うん? と思った鋭い方もいるかと思いますが
皮膚移植は乳輪部分だけで乳首の部分はもともとの肌色の皮膚のままなんです!
時間が経って移植した皮膚が馴染むと自然な乳頭の色になるんだって。
へぇー 10個ってくらい不思議だよね。



題名には”術式”なんて仰々しく書いたけど
別に今回の方法の正式名称を知っている訳でもないので
○○式再建術なんてのはわかりません!
強いて言うならば【自家組織(皮膚移植)再建法】って感じでしょうかね?

正式名称知ってる方がいらしたら教えてください。


再建を考えてる方の参考になればいいのだけど・・・・
逆にちょっと躊躇してしまうようならゴメンナサイ。





     
  
スポンサーサイト

ご対面♪

昨日、手術後 初めてDrのオフィスに行って
術後の経過観察でした。

問題があったら(発熱等)すぐに連絡するよう言われてはいたけど
特に何も無かったら一週間、放ったらかし。
と言うのもお国柄なのかしらねーと思いつつ
行って参りまし

乳首はガーゼの団子みたいなので固定されて
出来栄えを自分では見ることが出来ていなかったの
今日がご対面の日です!


診察室に通されて診察着に着替えて待っていると
助手のオバチャンナース(この人は手術にも立ち会ってくれてる人)
が来て ニコニコしながら『ガーゼ取りましょうね!』っと

そしてパチパチと留めてある糸を切って
そーーーーーーーっとガーゼ団子を外してくれると

ジャーーーーーーーーン こんなの出ました!!!

どす黒い血豆みたいな乳頭が目に飛び込んで来た。


かなりグロテスクな代物だったけど
術前の説明時にドクターから
「最初はちょっとビックリするかもしれませんが数ヶ月で馴染みますから
心配しないでくださいね」と説明はされていたのであまりショックはなかった。
写真を載せて皆さんにお見せした方がわかりやすいんだけど・・・・・
いかんせかなりグロテスクな物で気分を悪くする人が出るといけないので
止めて置きます。


初めて対面した感想は『へーーーーー良くデキテルなぁ』と
妙に落ち着いて他人事のように感心してしまった 笑

だって皮膚を一度身体から切り離して移植し
その皮膚が違う所で生きてるって考えると
スッゴイナァ======と思わずにはいられないよね。


今はまだどす黒く、糸でブツブツと縫われた乳首、乳輪だけど
とても愛しいかわいいヤツです


そうこうしてる間にDr.がチラッと顔を出して
乳首とオマタの傷をチャックして
「問題は何もないわね」と診察は数分で終わってしまった。 

「マタの傷が痒いんです」と訴えてみたけど
「仕方ないのよ」で済まされてしまった 苦笑
痒み止めの軟膏は傷に良くないから塗らないでくれと言われ
ひたすらかゆみと戦う日々は続きます。 


現在の乳首ちゃんは一日 2,3回自分で
軟膏(保湿兼殺菌)をタップリ塗りたくってガーゼで覆ってます。
頑張れ私の乳首ちゃん

トランクス

今日は術後6日目。

体調良好!食欲あり!

乳房は全摘で神経ごと採ってしまっているので
最初から痛くも痒くもない。

オマタ(足の付け根)の傷と脂肪吸引したわき腹が少々痛む程度。
そして日を追うごとにオマタの傷が痒くなってきた><;
これは傷が治ってきている証拠なんだろうけど
ボリボリかくわけにもいかないのでこれからどうしようかちょっと不安
ひたすた痒みと戦うしかないのだろうか?!

で、その傷と言うのはちょうどオパンツのゴムの部分なので
当然パンツを履けないのです

えっ!! mimiはノーパンで生活してるの?

いやいや、、そんな事はしてません。
でも普通のパンツは当たって履けない・・・・
で、どうしてるかと言うと  夫のトランクスを拝借して履いております 
傷に当たらなくていいんだけど、最初はスカスカしてしまってなんとも
気持が悪かった。
でも なれてしまうと締め付け感が無くて癖になりそうである
パンツを共有する夫婦ってちょと変かしら


ちなみ 手術当日は用意して行かなかったので
その場で夫にパンツを脱いでもらうわけないもいかず
(って洗ってないパンツは履きたくないし 笑)
ノーパンで帰ってきちゃいました

自宅療養中です

22日 早朝(7:30スタート)に無事に乳首再建手術を終えて
ただいま 自宅療養中です。

オッパイの痛みはそんなに無いんだけど
オマタ(足の付け根)辺りを15cmくらい切っているので
ソコの部分がチクチクピリピリと痛むのよね

当日、翌日(金曜)の記憶もあやふやな感じで
今も痛み止めのせいか頭がボワ~~ンとしたままです。

焦点も定まらず、目がチカチカしちゃって長時間PCに
向かうのがちょっとつらいので
応援、励ましをいただいたコメントにお返事が出来ていません。
ゴメンナサイ。。。

ともかく、無事に手術は終わり自宅に戻っております。
あと数日で復活できると思いますので
乳首手術レポートは今しばらくお待ちくださいませ。


いざ! 手術へGO =3

明日からの寝たきり生活に備えて
今日は朝から部屋の掃除、風呂、トイレの掃除。

明日から私の生活の拠点になるベット。
シーツやタオルケットも洗濯して準備万端


当然、料理も出来ないだろうから作り置き出来るものをまとめて作った!
おでんおでん
            
カレー(大人) 大人カレー   カレー(子供)  子供カレー

そしてセロリとニンジン、ダイコンの漬物、コールスロー(人参が多くてオレンジ色になった^^;)、
からし菜と豚ひき肉の炒め物  常備菜

これで明日から2,3日は食事に困らないだろう!

日本のように美味しいお惣菜やお寿司が簡単に買えたらいいんだけど
こっちでは惣菜と言えば、フライドチキンやピザ。。。
術後には食べたくないのよね~~~
まーカレーもどうかと思ったんだけど。笑
カレーは今夜ってことで



ところで明日の手術時間が決まりました。
ナント 7:30AM 開始。5:45AMに受付です

アメリカ人は朝が早いんだけど
これって早すぎ~~~~~

息子の幼稚園も当然開いてないので
友人宅に預かってもらう事にした。
届ける時間が5:15AM

友よ!そんな時間でも快く引き受けてくれてどうもありがとう。


今夜はカレーを食べて早く寝なくっちゃです。
4時置きだからね 笑


では行ってきます^0^


術前検査

いよいよ 乳首再建術が明日に迫って参りました^0^v

昨日は術前の検査のため病院へ行って来ました。

”術前検査”と言ってもしたことは・・・・

体重、血圧、心拍 測定。
あとは提出した問診表にそって最近の体調の自己申告と
病歴、手術歴の確認。
一応 医者(?)のおじいちゃんのDrが
風邪の時にするような のど、目、のチェック。
聴診器も当てたりもした。
それと何故か脚気の検査。(ひざをコンコンってするやつ)をした。

前回のシリコン挿入の時もそうだったけど
全身麻酔の手術をするのにこれだけ???と思うくらい
超簡単な健康診断レベルの検査のみ。
(人間ドックのほうがよっぽど細かいわ)
これで医療事故等本当に大丈夫なのかい?って感じよ。

今夜の食事も夜中の12時までOKだしね^^;
ちなみに手術時間はまだ未定です 笑

今日の夕方(手術室の)スケジュールが確定になるので
午後3時に 電話で問い合わせをするの。 


ついでに書いて置くと・・・
術後すぐから服用する痛み止め、化膿止めのお薬も
前もって出されてる処方箋を持って自分で
薬局で買って用意しておくのです。


これもそれも自己管理のお国柄だからかしらね?


ま、入院しないで済むのは幸いだけどね♪
病院でボーーーとするよりは家のことも出来るし
変に不安にならないのでいいのかも

向上心 0(ゼロ)オンナ。

息子は今年5歳になります。
彼はアメリカ生まれ。
の多重国籍者です。


息子は火曜日~金曜日 一日(8:30~5:30)
現地の保育園に通わせてます。
限られた時間のアメリカ生活なので
彼に少しでも生きた英語を頭に叩き込んでおいて欲しい!!
という私の願いからそうしてます。

家で私や夫と過ごす時間より園で先生や友達と過ごす時間の方が当然長いです。
見るテレビも英語です。

それでも息子は日本語を母国語として流暢に日本語を話します。

彼は私の前では英語を話しません。
『何で?』って聞くと
『ママは英語がわからないから』と答えます 



最近、週末には園のお友達の誕生会におよばれされて
行くのだけれど
そこでの息子の姿に驚かされます。

ベラベラと英語を話し、他のお母さんとも対等に会話をしてるの。
(って一日 保育園で生活してるんだからそうでないと困るんだけど ^^;)

母親の私が。私だけが会話についていけず
愛想笑いをしているという情けない状況
息子の言っている事がわからないってなんとも言えない気分です。フゥー

ちなみに今朝言っていた息子の寝言もわかりません (苦笑)

いやぁー マジでやばいかも・・・
もっと真剣に英語を勉強しなければいけないのか。。
でも、私には無理。イヤ 私はしたくない!のだ
だって、勉強が死ぬほど嫌いなんだもん

灰色

昨日 ハーセプチンの投与だったので
病院へ行って来ました。

今回も夫は仕事で来れずに私一人。

そしたら主治医担当のナースが点滴ルームまで来て
『次回はハズバンドも一緒に来てね』と言う。

あーこのシュチュエーションなんか嫌な感じ・・・

しばらくするとDr.が直接私のところに来て封筒を差し出し
 『先週の甲状腺の結果です。先程ご主人と電話で話してあります』と
言って去っていった。

恐る恐る 封書を開いて中身を確認した。
当然 全て英語なのでチンプンカンプンなのだが
どうやら NORMAL。 とは書かれていない。

『来週はご主人と来てね。』って先程のナースの言葉が蘇える

はぁーと溜息だ。

点滴が終わり、車に戻ってから夫に電話した。

夫の話では『結局 最初の超音波でも先日のPETでも画像では白黒ハッキリ言えない
確実に腫瘍はあるので組織診をしない事には・・・・』らしい

その日程の打ち合わせを兼ねて、次回詳しく説明してくれるとのことでした。

なんだかな~~~~ スッキリしないな 

ま、乳の時は画像で即 『癌の可能性が・・・』と言われたので
それに比べると念の為。といった感じが強いけど
でもねーーーーーーーーーーーーー ふぅぅぅぅ。
やっぱり 白! 良性! と言われないことには
不安は拭えないよね。

ヤレヤレ・・・・

スピード・レーサー

                       


ちょっと日にちが経ってしまったけど
金曜(5/9)に日本でも話題(かな?)の映画『スピード・レーサ』を
観に行ってきました

観た と言ってもしつこいようだが私は言葉が?!?!?なので
話の内容は画像から判断するという始末・・・

なので映画の内容は コチラ を見てね!

ご存知の通り、この映画の原作は日本のアニメ『マッハGOGOGO!!』です。

それをアメリカの映像技術を駆使して実写版として蘇えりました。

で、その最新の映像技術とやら、、、圧巻でした 
すのすごいスピード感で実際に自分もマシンで走っているかのよう
車酔いしそうだったわ 笑

設定が近未来か!!!と思わせるような不思議な町並み(?)で
カラフルというかチカチカというか^^;
それがまた気分を悪くさせるんだけどね 笑

原作が書かれたのが60年代なので
主人公スピードのお母さん、恋人のファッションや
家の中の小物達がその当時を思わせるちょっと古いポップな感じなモノで
とても可愛かったですよ

あとは役者さんを原作のアニメに忠実に選んだと思われ
アニメーションを忘れかけていた私でも
『あーーー確かにかんな感じのアニメだったわ』と思い出せました。
ちなみにアニメのキャラクターは コチラ

弟役の子役とチンパンジー君がとってもいい演技をしていて
私個人としては主役のスピード役のエミール・ハーシュより
存在感があったように思います。

そしてエンディングの曲は日本のアニメのテーマソングを
ちょっとアレンジした物で(歌詞も日本語だった)
思わず マッハGO GO~♪ と口ずさんでしまったわ。

しかし、、、、アニメでは主役の名 剛(ごう) → GO → 5 (車のナンバー)
だけどアメリカ版では違うのよね~~~  ブツブツ
ま、いいんだけどさ~ ちょっと気になっただけ・・・・笑

 
ともかく大人も子供も楽しめる娯楽作品でした。
夏に日本で公開されるので興味のある方は行ってみてくださいね。



 

病院 Week。

今週は水、木、金 と三日間も病院通いだったわ。

水曜。
5月22日に予定をしているニップル再建手術。
その打ち合わせで形成外科のDr.のところへ

まずナースから手術日及び術後の注意事項の説明。
内容はというと、 
*二週間前から服用してはいけない市販薬の説明 (基本的に薬の服用は避ける)
*手術一週間前から使用する ボディソープ の銘柄指定 
*術後の処方される薬の説明
*術後、患部に塗るクリームの説明
*当日はノーメイク、ノーアクセサリ 
*当日の服装は前開き、ゆったりした物、 ジーンズ不可  等々

そうそう 術前のニップルのない ツルンツルンのお乳の写真撮影もした。


そしてドクターと術式の打ち合わせ

1 内股(陰部に近いところ)の色の濃い所から皮膚を移植 (乳輪になります)
2 先端をつまみ上げ 乳首を作成
3 再度脂肪吸引(後ろ腰部分から)し、乳の形の調整

以上を一時間半の予定で行う事になりました。


上記を説明ではなく打ち合わせとしたのには理由があります。

1の部分
皮膚の移植は下腹部か内股か選択出来るため
メリット、デメリットを聞き私自身が決定した。

3の部分
脂肪吸引する部位を希望できる。
本当は下っ腹!!と思ったんだけど前回も取っているので
別の所をってことで腰にしたの。
これで少しは腰周りがスッキリすればいいんだけど・・・笑

ドクターが『この手術で一番難しいのはあなたの脂肪を探す事よ~』なんて
お世辞を言ってくれたんだけどそれだけ乳首再建手術は
彼女にとって簡単な事なのね。とちょっと安心。
そして最後にドクターがニッコリ微笑んで『完璧を目指しましょう
と言ってくれたのが嬉しかった。


木曜、金曜は以前にちょっと書いたけど
前回のPET検査で甲状腺に1cmくらいのシコリガアルと
言われた物の精密検査を受けた。
PET検査では放射線物質が集まる癌特有の映像ではない。としつつも
要精密検査となっていた代物。

昨日は検査の説明となにやら怪しいカプセルを一錠
検査技師の前で飲まされただけ。(多分、放射線系の造影剤と思われる)

そして今日、のど専用のPET機械で撮影。
のど元を写すので仰向けに寝て顎を気持上げていなければならない
この格好で正面、左右 それぞれ10分づつ 計30分
この体勢、結構ツライ。。
頭が重く、肩が張ってしまって今日はどうも調子が悪いわぁ~
旦那が帰ってきたら肩と背中をマッサージしてもらおうっと


こんな病院WEEKでした。



  

バハマ旅行  番外編 ~思う事~

昨年の今頃はちょうどAC 4クール目を終えた頃。

結構 元気なキモ治療患者だったけど
つるっぱげ&白血球不足でそれなりにヨレヨレだった。

抵抗力もなくなっているので怪我もダメ。
日焼けもダメ。
もちろん  生物も食べてはダメ。
ダメ だめ 駄目だらけだった。

後半4クール。
副作用が強いと言われるタキソールの投与も控えていた。
(4クールの人ならここで終わりなのになぜ私はまだ続くの。。。と言う思いも強かった)

そして1月になくした右乳。
まだまだ傷跡も痛々しく、あばらの浮き出た右半身を
見るのが辛かった時期でもある。


元気で楽しい毎日が本当に戻ってくるのかも不安だった。


そんな日々からあっという間に一年。

私には髪の毛が戻ってきた。
乳の膨らみも戻ってきた。
生物を食べられる抵抗力も戻ってきた。


そして南の島で水着を着て日焼けする私がいる。
BEERを飲んだくれてる私がいる。
家族で笑ってる私がいる。

去年の私からは想像もつかない。
また家族で旅行ができるなんて本当に嬉しい。
(おいしいBEER が飲めるのも本当に嬉しい 笑)


支えてくれた夫、息子、父、姉、友人、
たくさんの人々に感謝したい。

そして よく頑張った私


今回の旅行は頑張った私と支えてくれた夫、息子
みんなへのご褒美です



ブログを読んだくださってる方の中には
今、治療中でつらい時期の方もいるかもしれないし
これから治療を始めるにあたり不安でいっぱいの方もいるかもしれない。

そんな皆さんもきっと来年はたくさんの楽しい事に出会い
笑顔で活き活きと過ごす事が出来ると思います。
どうか未来の元気な自分を信じて頑張ってください。








バハマ旅行  ⑤ 

                     P4290149.jpg



いよいよ、夢のような(ちょっとオーバー^^;)
バーケーションを終えて、帰る日となりました。

今までの晴天が嘘の様にどんよりした空。
明け方まで雨が降っていたようで 
ムシムシと暑い  

【あ~~~この天気が帰る日でよかったな】と安堵しながら
朝から荷造り。

昨夜 食べた生のコンク貝にもどうやら当たらなかったようで
お腹の調子も 

帰りのは行きと違って 
一度 本島に行ってから、フェアデルフィア() → 我が町
と2回も乗り継がなければならないので
ちょっと面倒。。。

 の『バイバイ バハマ
とお別れの言葉と共にホテルからタクシーに乗り込んで空港に向かった。

運ちゃん 『インターナショナルエアポート?』
私達   『イエス。イエス。』   ”だって私達アメリカに帰るんだもん” ← 心の声
  
途中、田舎町なのに道路が渋滞していた。
こんなのんびりした町でもやっぱり朝の渋滞はあるのね~   

・・・・と思ったら 渋滞の原因はこれだった   P4290134.jpg
新聞売りのおっちゃんです。
みんな、ちょうど一時停止の交差点で止まるついでに新聞を買っていたのでした。

そして 【インターナショナルエアポート】に到着。

空港のカウンターでチェックインしようとしたら
私たちの乗る BAHAMAS AIR のカウンターが無いではないか!!!!
係員に聞いてみた。そそそしたら~~~~~
『本島行きの BAHAMS AIRはローカルエアポートだよ』と教えてくれた
ナヌ? なぬ? 空港が違うだとぉぉぉぉ  

そうなんです。 本島行きは国内線・・・・
係員の『歩いても10分くらいだよ』って言葉を信じて
私たちはローカルエアポートまで夫はスーツケースを両手に引いて、
私は息子の手を引いてトボトボと歩いていく事になりました。

歩くと言っても歩道がなく車道をトボトボ・・・・><;
時間も10分なんて大嘘!!!!!
20分以上も歩いてやっとこさローカルエアポートに到着。
ま、そのおかげで空港での待ち時間が短くすんだので
考えようによっては良かったのかも!?  苦しいフォロー 苦笑^^;

本島行きの飛行機に乗り込む時にはドシャ降りの雨雨雨
小さな飛行機なので(偉い人のように)外の階段から乗り降りします。 
なので全身びしょ濡れになりながら飛行機に乗り込んだ。

飛ぶ事45分。 本島に到着する頃には雨も上がって
キレイな海を空中撮影できました。(上の写真) 
           乗っていた飛行機 P4290144.jpg


本島(ナッソー)の空港では 今度は本当に国際線になるので
またインターナショナルの隣のビルまで移動 

乗り継ぎ時間が1時間しかなかったので
これまたドタバタでチェックインを済ませ、
長蛇の列の出国審査も『スミマセーーン 時間が無いので入れてください』と
無理やり横入りーー; (快く入れてくれた皆様ありがとうございました)
そしてゲートまで走る、走る、走る
何度も呼び出しをされるなか、搭乗口に到着。

名残惜しむ間もなく、汗だくでバハマの地を後にしたのでした。


                        お し ま い


長々と読んでくださった方 ありがとうございます。


 
 **** おまけ ****
 往復利用した国際線(AMERICAN AIRWAY)の
機内に置いてあった通販雑誌でこんなの見つけました。 

スモウ

お相撲さんの置物(かなりデカそう)とお相撲さんガラステーブル。(背中にガラス板がのってる)

いったい誰が買うのでしょうか?!?!
ってか今まで何個売れたのかな知りたいな^^;

バハマ旅行  ④

                 P4280074.jpg




海やプールでただただボ~~~~~~とする日々
なんて幸せなんでしょう。
家事もしない。育児もしない。(夫に全て任せきり 笑)


翌日は朝から帰路に着くので4日目 遊べる最終日。

オプションでシュノーケリングツアーに行きました。
このシュノーケリング 船で20分くらい沖に出て、
船から直接海に入るタイプ。
砂浜から泳いでいける浅瀬でお魚見るのならいいのだけど
水深○○Mもある沖合いでいきなり海に入るとは・・・・・

躊躇無く 海には入って行く人々をながら
ビビリの私は息子と船に残る事にした。
我ながら情け無い・・・・

夫はライフジャケットも着けずに進水!!!
我が夫ながらお見事 

そして夫が上がってきて『せっかくだから入っておいで』
私 『でも・・・・』
船員 『そうだよ 行っておいで。』
私 『・・・・』
船員 海中の人々に向かって『あと20分でーす』

その声を聞いて、”今 行かなければ!!!時間が無いぞ!!!”
勇気を振り絞って 海に入る事を決心した私。

そして これがシュノーケリングを楽しむ私の姿です  P4270062.jpg

いやぁ~ キレイでした。    

勇気をだして良かった^0^




この日の夕飯もいつものレストラン街?で
今日の店のメニューには SHARK の文字が・・・
へ?! サメ 鮫 さめ?
サメッて食べられるんだ! よし 食べてみよう~ってことでオーダー。
出てきた サメ肉のフリッターはコチラ P4280128.jpg

食感は柔らかい鶏のささ身、もしくはカエルって感じ。
お味は。。。スッパイぞ!
肉自身がスッパイのか、臭みを消すために絞ったレモンがきついのか
どちらともいえないんだけど なんとも微妙なお味・・・
これも経験ってことで

そそそそして、初日に我慢をした 【コンク貝サラダ】に挑戦!
最終日だから 腹壊してもまっいいっか
生コンク貝サラダをお買い上げ~♪  写真忘れたの ^^;

ホテルの部屋に帰って 食べてみると
まままままままぁぁぁぁ~~~ 美味しいこと
買ってよかった。試してよかった~ と心の底から思ったよ。
こんなに美味しいなら初日から食べときゃよかったと思うほど
トマト タマネギ、辛いもの(白いネギ風)、オリーブオイル、塩、胡椒
そしてコンク貝。を合えただけ。
貝の甘みとトマトの酸味、そしてチリのような辛さ
これは絶品だったな。

でも考えてみたら最終日に生物食べて、
腹痛で飛行機乗るのもちょっと不便よね
しかも、税関で止められるかもしれないし・・・・笑


最終日の夜がこうして過ぎていきました。


               ⑤につづく  これで最後なので我慢してね

バハマ旅行  ③

                    P4260052.jpg



旅行話、しつこくまだ続きます・・・^^;

バハマ着いて2日目は朝から船で行くビーチに行く事にした。

船で連れってくれるってからには
【ホテルが無人島でも持っていて、そこに連れて行ってくれるのかしら】
な~んてこの期に及んで期待をする私 

船に乗って、進む事10分。
着いた所は無人島ではなくて(当り前だ!)
我がホテルと同じようにヨットが並ぶマリーナの風景

『オイオイ! また海ないじゃんよぉ』と思いつつも
何泊もしていると思われる慣れた感じの人々の後について
船着場の中を歩いていく。
道路を渡る→他のホテルの敷地には入って行く(オイ!またか!?)
庭を突き進む → → → すすするとそこには美しいビーチが
私達を待っていてくれました^0^v
(今日の上の写真がそうです)

ここはやはり他のホテルのビーチなんだけど
どうやら我がホテルと提携しているようで
もちろんベットも使えて、プールも入れるの。 良かったわぁぁぁ


余談だか。。このホテルは街から離れているので
私たちのビーチは無いけどモールに隣接するホテルと手を組んで
シャトル便を出してる模様
こう言うのをギブアンドテイクって言うのかしら?!

ま、ともかく思い描いていたような美しいビーチで
のんびり出来る幸せ~~~ を実感^0^


息子は夫にまかせっきりで私は雑誌を読んだり
海を眺めたり、居眠りしたり して過ごしました。



                    ④につづく えっ! まだ続くの?^^;





P4260044.jpg   P4260042.jpg   P4260039.jpg


   波に怯える息子       人と共存するトカゲ      ツルツルココナッツ

バハマ旅行 ②

                   P4270072.jpg



向かいビーチから戻った私達はホテルのプールで遊ぶ事にした。
しかし、このプールがまたもや私の認識と大きくズレていた。

普通さー 海辺のリゾートホテルのプールって
大きなひょうたん型とか円形だったりでするじゃない
(今まで私が経験したリゾートホテルではそうだった)

それが長方形の学校のプールみたいなの。
救いなのはプールが3箇所(全て長方形 笑)あるので
人が分散していてすいているって事かな~ (苦笑)

この時点では本当に今回の旅行はハズシタな感でいっぱいだった。


そして夜はホテルに隣接するベイサイドモール(?)に出かけた。
レストランや土産物屋が立ち並ぶちょっとした観光スポット
それが徒歩数分で行けることにちょっと満足のワタシ。


夕飯にはバハマ名物 コンク貝のフライP4250036.jpg

とイングリッシュパイ(バハマはイギリス領土だった)  P4250037.jpg

コンク貝はほのかに甘くてとても美味しいフライでした。
欲を言うならもう少し貝の生臭さがあった方が私好みかな。

イングリッシュパイは要は ミートパイ!
牛ひき肉、タマネギ、マッシュルームとうを炒めた物の上に
マッシュポテトとチーズをのせてオーブンで焼いたもの。
(チキンとか他のバージョンとかもありました)

これまた絶品!!!!でした


そして忘れてならないのは バハマビール  P4250035.jpg
KALIK と SANDS と言うのがバハマの2大ブランド
日本で言うなら ア○ヒ、キ○ンって感じなのかしらね。

どちらも酷と苦味がちょうどよく美味しかったんだけど
私はKILIKの方がお気に入りで夫はSANDSと言ってました。
SANDSの方がちょっぴり苦いの。
 

そして満腹で店を出て、ブラブラしていると
コンクスタンドなる物を発見!!!
名物 コンク貝の サラダやグリル等を売っているらしいが
サラダしか作ってなかった(笑)
これがまた トマト、タマネギ、と合えてあって美味しそう

しかし、、、貝は生で調理をしている模様
しかも、屋台・・・・
初日から食べてこれからの日程全てベットとトイレの往復?!と
考えると今日は食べるのを止めて置こう。と保留にした。


                        ③につづく
              




P4270067.jpg   P4260054.jpg    P4250012.jpg

民芸品店が並ぶ         ココナッツスタンド      グラマラスな海賊と

バハマ旅行 ①

                       P4250017.jpg


4月25日~29日、4泊5日でバハマ旅行に行って来ました

バハマとはどこか?  
 → フロリダ半島の下(キューバの上)の大西洋(カリブ海)に
    浮かぶ島々のことです。 バハマ諸島。

で、数ある島の中で私たちが今回訪れたのは
首都(ナッソー)のある本島に次ぐ 
第二の繁華街(?) グランドバハマ島という所です。
バハマ諸島の中ではかなり北に位置していて
もっともアメリカ・フロリダ半島に近い島です。
(これはホテルを予約してから知ったのだが・・・^^;)

わが町の空港からは一度乗り継ぎになります。
空港での諸手続き、待ち時間はあるものの
フライト時間は合計で3時間くらい
朝7時のに乗って、午後2時にはホテルにチャックイン


着いてすぐに夫と子供は水着に着替えて
いざ!ビーチへ

ととところが ビーチがないぞ
あれ? おかしいな?
ホテルの周りはヨットばかり・・・・
まるでマリーナのような景色・・・・

恐る恐るホテルのスタッフに聞いてみた。
あの~ビーチはどこですか?』
『あそこから一時間に一便ビーチ行きの船が出てるよ』
『そうじゃなかったら、あっち(通りの反対側)のホテルの裏がビーチだから』だと

ゲゲゲゲ~~~~~~
ビーチリゾートに来たつもりだったのに

ホテルにプライベートビーチがないだど 

しかも船は一時間に一便   ありえな~い

ともかく、気を取り直して。
今日はもう遅いから船で行くビーチは諦めて
向かいのホテルの裏のビーチへ行ってみた。

そこにはブルーの海 白い砂浜
が広がっていたので一安心 ほっ。

そこで撮った写真が   P4250016.jpg 注)写ってる男の人は通りすがりの人です




しかし!まだ事件は続く・・・

ビーチベットでくつろごうと腰を下ろしたら
ホテルの係員がやって来た。
そう! ここは向かいのホテルのプライベートビーチ
係員 『宿泊のお客様ですか?』
私たち『・・・』
係員 『宿泊客以外のベット利用はご遠慮ねがいます』
係員 『タオルを(砂に直に)敷いてビーチをお楽しみください』 だと。
(ホテルごとに貸し出タオルが違うので一目瞭然なのだ)

湘南海岸じゃあるまいし 直にタオルなんか敷いてられっかい!!!!!



なのでちょこっと息子は波とたわむれただけで
すごすごとホテルのプールに退散する事になった。(悲)
 

確かに私たちの宿泊ホテルの名前は『ペリカン ベイ』
ベイ(BAY)=入り江、湾。。。

海に面したホテルたちは ○○ビーチリゾート とかって
名前だった

これからはホテルの名前もしっかりチェックしなくっちゃ!


                         ②につづく
プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。