幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rd  ステージ!

しこり発見から始まりまさかの乳がん告知
そして検査、検査の日々・・・・・
たくさん凹み、たくさん泣いた。そして乳房とのお別れ。
厳しい現実を受け入れなければいけない日々。
ここまでを私は1st ステージだと思ってるの。

次は抗がん剤治療。
私は8クールという長い期間の治療だったけど
髪の毛が抜け落ちたり、痒くて失禁しそうだったり(しつこい? 笑)
【詳しくはカテゴリー副作用のところを参照してね】
戦いの治療時期。これを2nd ステージ。

そしていよいよ今日から3rd ステージ
なくなった乳房の再建です!
これはタイマー投稿してるんだけど、今頃私は手術中
これからはひたすら未来に向けて突き進む治療です。
病気治療と言うよりQOLの向上ってやつです


ブログを始めたのが抗がん剤治療後でちょっと一休みって
時期だったので治療記は全て過去話だったんだけど
これからはリアルタイムの報告になります。

どんなオッパイが出来上がっていくのか不安も大きいけど
期待もイッパイです  楽しみ!楽しみ!

術式や経過観察をこれから綴っていきますので
皆さんこれからも応援よろしくお願いします


スポンサーサイト

ハーセプチンについて

今日は3週毎のハーセプチン投与日だった。

このお薬は基本的に副作用はないんだけど
私は投与中ものすごーーーく眠い これも副作用かな?
そして、一回目の投与に限り発熱する人がいるとの事。
私も一回目の投与二日後に6時間ほど発熱した。
6時間って言うのが何ともビミョー。。。
午後3時ごろから急に身体がダルクなり午後9時ごろには
ケロッっと平熱に戻ってしまったの 
念の為 主治医に連絡したら「ハーセプチンの副作用ね」と言われた。


ところでハーセプチン(トラスツズマブ)を投与しているって事は
私が再発、もしくは進行がんかな?
もしくは保険適用外の高額治療を受けている大金持ち?
と思われる方もいるかと思うけど・・・(いないかな?)
両方とも違います。

何度ともなく書いてはいるけれどではこの治療は
初期治療の一つ。 HER2が陽性の患者は皆受けます。
自己負担額は個人の加入している保険によって違うので
一概には言えないのだけど保険適用なので日本ほどは負担額は
高額ではないと思います。
(医療保険に加入していないと日本同様かなりの高額だが・・・)
ちなみに私(夫)が加入している保険では100%カバーしてくれて
個人負担額は$0です。
ありがたいことです

HER2陽性のタイプにはとても効果があるといわれている
このお薬、日本では認可はされてるけど原発ではまだ保険適応外
どうして日本のお役所は動きが鈍いのか不思議です。
国民の身体の安全を考えてのことなのだろうが・・・・
再発はOK、原発はNGってなんか変だよね。
そして(保険外で)たくさんのお金を出せば治療をけられるなんて
なんか不公平な気がするのは私だけかな?

ハーセプチンが日本でも早く皆が受けられるようになるといいなと思います。




息子の夢・・・

私は4歳のと一緒に寝ているの

今朝、その息子が突然『ママ~ ママ~』と寝言を言いながら泣き出した。
自分の声にビックリして起きた彼はわんわん泣いている。
どうしたのかと尋ねたら
『ママが車に轢かれてぺったんこになって死んじゃった』とオイオイ泣いている。
『大丈夫だよ。夢だから、ママはここに居るよ』と手を繋いであげたけど
ヒックヒックと泣きじゃくる息子。

それを見てとっても胸が痛くなった。。。切なかった。。。
私まで泣きたくなった。

近い将来に再発や転移をし起こして息子を残し一人旅立つ事になるかもしれない。
もちろん再発や転移がすぐに旅立ちの時と結びつくわけではないが・・・。

『ママが死んじゃった』と泣きじゃくる息子を見ながら
乳がんと言う多かれ少なかれ死と向き合わなければ
いけない病気になった自分が情けなかった。悔しかった。怖かった。

これから私はどうなって行くのだろう。めずらしく不安になった。
目覚めの悪い朝だった

でも考えたみたら病気だけではない、息子の夢のように事故に遭ってその時がくるのかもしれない。
やっぱり先の事は考えても仕方がないのだ



**************************************

そんな出来事の中、先日 幼いお子さんを二人残して旅立っていかれた
同病の方の事を考えた。
改めて彼女のご冥福を祈らずにはいられなかった。
どうぞ安らかに・・・・


副作用 タキソール編③

タッキー4回目からはWeeklyから3週毎に投与間隔を変更して
一回の投与量を増やしたとたん
またまたいろいろ新しい副作用が出現してきた。

まずはタキソール副作用の代表格、関節痛

投与の翌朝から起きるとなんだか体中がギスギスする感じ。。。
股関節が歩くと痛むし、どうも体が重いし、カカトが痛くて上手く歩けない日もあった、
すごく疲れた感じもする。
この関節痛は投与後○○日後あたりに~とかって言うじゃなくて
今日の体調はイイとか、悪いとかって感じで現れていた。

あとは浮腫み。
タッキーは浮腫む事でも有名!

私の場合は全身ッてことはなかったけど指が浮腫んだしまった。
指輪(リンパ郭清してるので左だけね)が全部パツパツで
第一間接までしか入らなくなってしまった
げっ! 持ってる指輪全部サイズ直しか?!?!と不安になった
もちろん結婚指輪も論外ではなくてきつく血が止まりそうだったけど
抜くにも抜けない・・・・
うっこれじゃー離婚してもこのままなんだわ~と変な心配もしていた。笑

あともう一つ困ったことは息子のお弁当用の
まだ幼稚園だから小さなおにぎりを作るんだけど
手が強ばって小さなが作れない
仕方がないのでラップでクルクルして小さなおにぎりを作った!
英語でおにぎりはRiceballって言うけどまさにボールだった。


そして爪の変色も現れた。
よく爪に白い筋が。。。とか聞くけど私の場合はそれはなったんだけど
タッキーを始めてから爪が黄ばんできた。
毎日みかんをたくさん食べてる人みたいになちゃったっけ。

あとは脱毛のところにも書いたけどまつ毛、眉毛の脱毛。
ACを一段落して少しづつ伸びてきていた髪の毛もあっという間になくなって
ふっと気がついたら妙に物足りない自分の顔・・・?!?!
アレレレレ 眉毛がない! まつ毛もない!
ちいちゃんが言うところのロシアのスパイ
怖い! 怖すぎるワタシ~~~~~



白血球不足で休薬を含め計28週のキモ治療が
8/16をラストにこうして終わりました。
自分では副作用は軽くて、結構楽な闘病(治療)だと思っていたけど
改めて書いてみるといろいろと副作用あったんだなぁと
初めて気づいた (遅っ!!)

最後の投与から5ヶ月。
今では髪の毛もソコソコ伸びてきて暖かくなる頃には
自毛デビューできるかな?
もお蔭様でサイズ直しに出さなくても入るようになりました。
(結婚指輪も抜けるようになった)

今、まさに辛い治療をされてる最中の方も必ず終わるから
頑張ってくださいね。

そして頑張った皆がもう二度とキモ治療のお世話になりませんように


すごーーーく長くなってしまった
最後まで読んでくださった方ありがとう。

副作用 タキソール編②

タキソールもweekly投与の2週目なると
さすがのワタシもいろいろ副作用が出て来ました。

まず現れたのがACでも出た指先の湿疹。
今回は水泡がプチプチ出来て猛烈に痒くて
知らず知らずにかきむしってしまう→広がるの悪循環・・・・
左の人差し指なんかは一回り膨れ上がってしまった
でも皮膚科に行こうかどうか迷っているウチに峠をこしてし、
痒みは治まり脱皮した 笑
いったい何だったんだろう?

湿疹はこれでひとまず落ち着いたんだけど
ピリピリした痒みが足の裏、手のひらにタキ投与中ずーーーっと続いていた。
(もしかしたらこれをシビレと言うのかな?)

ある夏の日 夫、息子とショッピングモールに出かけたら
途中足の裏に猛烈な痒みが襲って来た
どうにもこうにも痒くて痒く もうオシッコちびりそうだった。。。失礼
冷房で冷たくなった店のスチール製の棚に思わずサンダルを脱ぎ捨て
足の裏を当てて冷やしてみたりしたけどこれが逆効果 
失神するほど痒くなちゃった~~~~~~~~~
マジで失禁するかと思った私はとりあえずに戻った。
夏の屋外に停めてあった車内は地獄のように暑かったけど
焼けるよに熱いダッシュボードの上に足を載せたら
あ~ら不思議痒みが一瞬で引いてしまった。

あとからネットで調べたらキモ治療中の患者さんが冷房の風に当たると
痒ゆみを訴える人がいるって載っていた。
まさにこれです!
原因は不明みたいだけどねーーーー 誰か知っていたら教えてください。

この後は痒みが襲ってくると湯につけたりして
手足を温めることでこの猛烈カイカイくんとは上手く付き合っていきました。




副作用 タキソール編 ①

AC、脱毛に引き続き今度はタキソールの副作用のお話です。

私はHER2陽性のためハーセプチンもタキソールと同時進行で
投与することになっていました。

今回もAC同様3week間隔で投与を希望していたのだが
初回の1クールは1weekx3でなければNGとされたので
「ちぇっ 終わりが遅くなるじゃないか~」と思いつつ
渋々承諾。

さらにACは主治医のオフィースのある施設だったので
家からも近く(で15分)楽チンだったのが
今度は総合病院内の施設でないとダメとまで言われてしまったーー;
またまた「ちぇツ 面倒だぜ」と思ったが
文句を言っても仕方が無いので承諾した。

2007年5月31日 タキソール&ハーセプチン第一回目開始

ハーセプチンが強い薬なので血圧、心拍等を計測しながらの
投与だったが問題なくクリア!
タキーソールも投与中は鼻がツーーーーンする副作用も無く
問題なしだった。
初回は点滴スピードがゆっくりだったので(通常の3倍)
4時間もかかってしまった。
そして「制吐剤が眠くなるわよ」とナースに言われていた通り
ものすごく眠くて眠くて・・・
4時間を爆睡して過ごしたのであった。

個室のベットに寝ながらだったのでゆっくり眠ることが出来たが
これじゃーソファーしかない今までの診療所では無理なはずだわ~
と納得した。

で、肝心の副作用なんだけど1weekでの一回目は
ほとんど何も副作用はあらわれずに翌週の2回目の日を迎えた。


ってこれじゃー 『副作用のお話』じゃないね 笑
ま、次に続くということで

副作用 脱毛編②

AC一回目の投与で脱毛が始まった私は
思い切って出家してしまったが
まだ生き残った毛根からは
その後まだニョキニョキ髪が伸びてきていた。ガーーーン
2,3日に一度 夫の電気髭剃りでジョリジョリ処理をする始末
やはり早まったか?!

でも、AC2回目の投与後やはり二週間ほどたった頃から
第二期脱毛が始まった。ちょっぴりホッ ^^;

この脱毛は1mm以下のジョリジョリした毛(脇の毛くらい?)
手で頭皮を擦るだけでまるで鼻の毛穴の汚れを取るように
にょろ って感じで頭皮から浮き上がって来て
結構面白かった

あとはシャワーの時に濡れタオルで拭くとタオルにべったりと
毛のカスみたいなのがついて来た。

そうこうしているうちに髪の毛、脇の毛、腕の毛、下の毛・・・
キレイさっぱり無くなった。
脇はリンパ郭清でカミソリが使えないので助かったな!
下の毛は・・・・人には見せられん姿
夫曰く、『マニアは好きかもよ?』だって! どんなマニアだぁ~~
注)この姿は夫にも見せてませんから!!!

ACでは眉、まつ毛は生き残っていたのだけど
次のタキーソールではそれたも無くなり
体中の毛という毛が無くなってツルリンとした
ゆで卵のような私になりました。

一枚だけ記念(?)に写真を撮ったんだけど
その写真を見るとホント怖い~~~~ 宇宙人ッぽい
あまりにも怖すぎて公開するのは控えました。笑

副作用 脱毛編

ACを投与しても嘔吐に悩まされる事なく日々過ぎていき
『結構、キモ治療も楽勝ね』なんて言っていて
私はこの薬と相性が良いのかも!
もしや脱毛もしないか
だって脱毛率だって100%じゃないから~~~
と内心、高をくくっていた。

日本で買って来ていた6万円のヅラが無駄になってしまう事を
心配ってか悔やむくらいだった。

が! しかし! 
一回目の投与から2週間が過ぎようとする頃
12日目に湯船に湯を張って温まっていたら
なにやら湯の上に黒々と浮かぶものが・・・・
バッサリと指に絡む髪の毛。
シャワーの水圧でも抜け落ちていく髪の毛。
とうとう私にもこの時はやって来ました   
翌日も翌々日も翌々翌日もハラハラと髪は抜け落ちていく

最初のうちはショックだったが、段々面白くなってきて
ズボズボと抜き取って遊んでいた。
それを見ていた姉が止めに入るほどだったっけ 笑

それにしても自分の髪の量に驚いたな~
取っても取っても限がなく髪の毛は残ってるんだもん!

結局 投与後14~15日目がピークで髪が束になって取れるので
面倒くさがりの私は思い切って丸めることにした

まずははさみでチョキチョキ  


次はバリカンでジジジジィ~~~~  P3040015.jpg


仕上げは無駄毛処理用のムースをつけてカミソリでジョリジョリ

出来上がりはこんな感じ P3050023.jpg



あーーーーさっぱりした 
と夫や手伝いに来てくれたいた姉に言ってはみたものの・・・・・
やっぱりちょっと悲しかったのが本音。

しかも、この後も生き残ったいた元気な毛根からは
フワフワと毛が伸びてくるの~~~
しまった! 早まったぁ
と思ったのは言うまでもありません・・・

でも、2回目の投与後でそれも全て抜け落ちました。
あー良かった

副作用 AC編

前回はACの投与日について書きました。(コチラ

当日は吐き気に苦しめられる事はなかったのだけど
こんな私でも一応 ちょっとは副作用があったので
ざざざーーーっとまとめて書いておきます。


投与日~2,3日間
疲労感。あれれ? 私何もしてないのにどうしてこんなに疲れてるの的な感覚

投与日~5,6日間
舌の先がツルツルした違和感あり。
味覚も鈍い感じ。 これを味覚障害と人は言うのかな?

10日目あたり~
手の指先、ひざ裏、ももに湿疹。
主治医に相談。  
皮膚が敏感になっているので石鹸、洗剤類には気をつけるよう指示。
炊事はゴム手袋使用。

14日目(第一回)
とうとう脱毛  (これには別に記事にします)

AC投与4回 同じサイクルで副作用があらわれたので
毎回こんな感じでした。

そしてAC投与中全般 白血球(特に好中球と言うもの)の減少が続いて
感染症に気をつけるよう注意を受けてました。

この白血球不足で2回目、4回目が予定日に投与が出来なくて
それぞれ一週づつ投与が遅れた。

嘔吐がないのでそれほど苦ではないけど
やはり一日も早く化学療法を終わらせて通常の生活に
戻りたい身としてはこの投与日の遅れが
とても精神的苦痛っと言うとオーバーだけど
焦りにつながりました。
白血球を上げるためにバナナを食べまくったっけ


こう書くと私も副作用あるじゃん^0^v
って別に自慢にならないけど・・・・笑


もしこれから治療される方とか今現在治療されてる方がいらしたら
こんなに副作用が軽く済んでしまう場合もあるので
皆がとてつもなく苦しむのかと心配しなくても大丈夫ですよぉ









副作用 AC 投与日編

術後一年を記念して? 私のキモ治療の副作用についても
ざざざーーーっと記しておこうと思います。

私の受けた治療は 俗に言う AC+T
A=アドリアマイシン、C=シクロフォスファミド
T=タキサン系 私はタキソール です。

投与方法はAC 4x3week、Tは変則で 1weekx3 3weekx3 でした。

今日はACの投与日についてです!


*2007 2/16 AM10:30~ 第一回投与

あらかじめ埋め込んでおいた左鎖骨下あたりのポートから
まずは生理食塩水、制吐製の点滴と錠剤の服用。
そしてお小水まで赤くなると噂のAことアドリアマイシン登場 
超ドキドキしながら赤い液が身体に入っていくのを見つめた。

お次はCことシクロフォスファミド
こちらは透明なお薬。点滴スターート!
そしたら・・・がツーーーーーーーーン として来た
その後 くしゃみの連発。 何?なに?
ナースに聞いても「気のせいじゃない」と相手にしてくれない。
でも結局、このツーーーーーンと感は4回の投与中に
毎回でた症状で副作用に違いなかった。


吐き気が強いと言うこの二つのお薬。
ネットで調べたら水をがぶ飲みして余分なお薬は
体内から出した方がいい。との記事があったので
家に帰ってからひたすら水を飲み続けた。
そして数時間後に襲ってくるという吐き気に備えた・・・・
(もちろんがぶ飲みした水分でに行きつつです^^;)


待てど暮らせど気分が悪くならない。
あれ?アレレ??

朝食も控えていたし、昼は念の為抜いていたので
夕方には空腹でめまいがする始末!
一応 用心して軽くお茶漬けを食べることにした。

後から思ったんだけど、このめまいは空腹ではなく貧血だったかも。

そしてベットに横になり、その時を待った・・・・
しかし 気がついたら  そうなんです。
私 結局一度も吐き気に襲われることなく終わってしまいました。 

翌朝はさすがに口の中がちょっと薬臭くて
不快感はあったんだけど食欲、便通、普段通り。

ちょっと肩透かしを食らったような第一日目でした。

残り3回のAC投与日も結局同じ感じで
一度も吐き気に襲われることなくクリアしたのでした

これは私の体質なのか強力な制吐剤のおかげかは不明だけど
本当に助かりました。

このあと 数日後には湿疹、脱毛と始まるのですが
今日はこの辺で・・・



主治医と問診&マモ結果発表!

9日はハーセプチンの投与&主治医との問診でした。

ハーセプチンは副作用も無く楽勝のお薬なんだけど
私は点滴中にどうも睡魔に襲われる。
普段 タモキシフェン服用のせいか、眠りが浅く熟睡には
程遠いんだけど、
このハーセプチンを入れている間は気が遠くなるくらい眠い
今がベットの上なら幸せなのにな~と毎回思うのである。

点滴の後は主治医と問診。
先日受けた、心臓の拍出率とやらの結果。63%で異常なし!
前回、血液を採取して調べていた腫瘍マーカー27.29の数値も4.7U/mLで問題なし。

そしてホルモンレベル。。。。数値は良く分からないんだけど
ほぼ閉経状態の数値らしい
病気的には閉経したほうがいいみたいなんだけど
女性としては少々ビミョーー
ま、わずらはしい手間が省けてヨシトスルカ

閉経後の人に使用するホルモン治療薬 アロマテーゼ阻害剤は
もう暫く様子を見てからにするとのことだった。


そして先日受けていた左乳マンモグラフィーの結果も届いた
お手紙で届いたという事は・・・・
  異常なし でした。
良かった~~~~~~ ほっとしました。

あと2月に全身PETを撮って一年後の検診は全てクリアです。

術後の私。

ちょっと間があいてしまいましたが前回からの続きです。

全摘出手術&センチネルリンパ節生検で
考えてもいなかったリンパ転移の現実。

絶望感にいっぱいになった私。

普段はあまり考え込む事が無い私だが
今回はさすがに凹んだ。
右乳の傷は透明な水絆創膏のような物で処理してあるだけなので
痛々しく傷口が丸見えだし。。
そしてその傷は脇の下まで永延続いていた。
右腕はしびれて動かないし。
気持も身体もボロボロな気分だった。

手術の翌日にはナースが『退院許可がおりてますが退院されますか?』と
部屋にやってきたが夫と相談してもう一泊させてもらう事にした。
・・・ってホテルじゃないんだけどね 笑
結局、手術2日後にドレーンを二つぶら下げたまま退院をしました。



続きは↓をクリックしてね!


続きを読む »

昨年の1月5日。

2007年1月5日 一年前私は右の乳房を失いました。

乳がんが前年の10月にわかり、
その後インターネットや書籍でいろいろな情報を集めている最中
目にしていた乳房をなくされた諸先輩方々の写真。
正直、はじめて見た時には刺激が強すぎて目をそらしてしまった。

検査を続けていくうちに私には温存手術が不可能なことがわかった。
当時通っていたオンコロジスト(悪性腫瘍専門医)のDr.Dhinに
「mimiは全摘出をしなければならない」
「とても辛い事だけど自分の将来のために決断して欲しい」と
いうような事を言われた。
私は初めて診察室で涙を流した。 
泣きながらうなずき了承するしかなかった。

そしてついに私の乳房を失くす日が訪れました。

続きを読む »

アイスランド旅行⑤

昨日からの続きです。 

屋外温泉では寒い思いをしつつも
家路につくために空港に向かった私達。


フライトは16:55。
空港へは14:30についてチャックインを済ませました。

軽く腹ごしらえをしてチケットに書かれた搭乗時刻に
ゲートに行くと・・・・開いてない
そう言えば空港内に妙に人が多いような気がする・・・・
いやな予感を感じつつ係員にたずねると
『昨夜からの悪天候で朝からダイヤが乱れてます。』との事
掲示板を確認するとそこには信じられない時間が表示されてました。
16:55 FI643便 → 23:30  へっ?!
23:30 って夜の11時半? 今から7時間後
ありえないからぁ~~~~~

お盆や正月に台風や雪でダイヤが乱れた空港や駅の映像を
ニュースでみた事はあったけど、
それは他人事だった私・・・・やっとあの辛さが分かった~ クスン

しかし、泣いても騒いでもが飛ばないものは飛ばないので
長い椅子を確保して夜中までの長期戦に備えたのでした。

19:30に無料の夕食のサービスがありました。
アルコールも一本無料でこれはいいぞ^0^
とBEERをもらい飲んで時間をつぶす事にした。

でもでもでも、、、なんだか私ちょっと気持ち悪くない?
と思いだしたらせっかく配られた食事もBEERも喉を通らない。
この段階では夫には言わず一人で我慢をしていたの
食事が終わり、夫は長いすで仮眠を始め
息子はキッズコーナーで遊んでます。PC300151.jpg



もっと読むをクリックしてね

続きを読む »

アイスランド旅行④ 

最終日4日目はあいにくの天候

おまけに前夜から降り出した豪雨&強風が
窓にたたき付ける音で寝られずにほぼ徹夜状態。

ふらふらになりながらもホテルをチェックアウト。
空港に向かう前に日程に組み込まれたいた
野外温泉『Blue Lagoon』へ

ここは本来なら青い空の下、白乳色の温泉につかり
ゆったりのんびり過ごすはずだった・・・・

が!しつこいようだが昨夜からの悪天候。
駐車場から建物まで歩いただけでびしょ濡れ
しかし、どうせ温泉で濡れるんだからと気を取り直し
パパ&息子と別れて更衣室へ

ところでうん?全摘の私が温泉?!?!大丈夫
アイスランドでは(ってか日本以外か?)日本のように裸で温泉に
入らずに水着着用です

脱衣所で豊満な裸体を披露している外人さん達を横目に
コソコソと仕切りのある更衣室で水着に着替えパット装着。
まぁー下向いたりするとアバラむき出しの胸板が丸見えだけど、
そこまでは誰も見てないだろうと開き直り
いざ! 青空の下温泉へGO PC300134.jpg

だからぁ~~~~~雨だったんだ・・・・

しかし 運良く雨は小休止中。
どんより曇った空の下、温泉に浸かってみました。
強風のためか雨が混じってるせいか?
温泉の水温が下がっていてぬるま湯状態
浸かれば浸かるほど体温が下がっていく感じ・・・えらく寒くて寒くて
屋外の温泉は早々に断念して室内にあるサウナへ
そこは暖を求める人だかりだった。

そんなこんなで空港に向かう時間になったので
送迎BUSで空港へ。

そこには悪夢が待ち受けていたのでした。

続く。。。


アイスランド旅行③

またまたアイスランド旅行記です。

3日目はこれと言って予定は無く
ぶらぶらとショッピングセンターとかを散策しました。
が!!!物価が高いアイスランド・・・
ただただ眺めるだけのウィンドウショッピング&人間ウォッチングでした。
PC290117.jpg



ヨーロッパが近いせいか、街の人々は本当に皆お洒落で
ジーンズにダウンの私達が浮いてしまうほどです。
今年の流行はレンギスって言うんだっけ? 要はスパッツ!!
にロングセーターやスカートを合わせてました。
多分 日本でも流行のスタイルだと思います。
でも背が高いし、足も長いので特別格好よかったわ~~

そしてアイスランドは世界一 美人が多い国。との噂されるだけあった
本当に美しい女性ばかり
もちろん男性も素敵でした

バス停までもがお洒落に見えてしまいますPC290126.jpg
 


この日の夕食は名産のラムステーキをリベンジ!!
今度はちゃんとしたステーキハウスへ 笑

写真は撮り損ねてしまったんだけど
さすがにステーキハウスのお肉は柔らかく
ラムの特有の臭みもまったくなくてとても美味しかったですよ。
ラムって呼べるのは生後数ヶ月だけの羊のことなんだよね?
本当に美味しかったです。
あとはもう一つの名物ロブスターPC290128.jpg
 こちらも美味でございました!

そしてデザートにクリムブリュレを!PC290130.jpg


やはりヨーロッパ! スィーツもバッチリ
アメリカンの大雑把な味に慣れてしまった私には
どれもこれも本当においしかったわん

3日目は食が充実した一日でした。
レストランからの帰り道、雨がポツポツ・・・・・
あわててホテルに帰りました。

アイスランド旅行②

昨日の続きです。

2日目はゴールデンサークルと言われる郊外の観光名所巡りです!


PC280053.jpg
 黄金の滝 グトルフォス   PC280054.jpg



   PC280068.jpg
地上30mまで吹き上げる間欠泉 を待つ人々
                                          

                          PC280072.jpg

                           吹き上げた温泉はコチラ

あとは火山の噴火口やら
ギャウと呼ばれる地球の亀裂。
これはユーラシア大陸と○○大陸(スミマセン何大陸か忘れた^^;)の亀裂だそう

ともかくどれもこれも 物凄く寒いのよ!
寒い国行ってるんだからしょうがないけど
本当に寒かったぁぁぁぁ

途中で『早く帰って 部屋でまた温泉入りたぁい』と願わずにはいられませんでした。根性なしです・・・       PC280082.jpg
 15時ごろ早くも夕日です


夕飯は街のシーフードレストランへ!
アイスランドは日本同様島国なので魚介類が豊富で美味しいんですよ。
ムール貝蒸し。これはウニの香りがして絶品でした。 
PC280110.jpg
        生牡蠣も食べられます。日本の牡蠣と似た味です。PC280108.jpg
         PC280107.jpg
こちらはシーフードではなくナント!カンガルーのお肉。
珍しいの食べてみました。 お味は。。。食感、香り共にと同じ感じでした。


もちろんこの日もホテルに戻ってタイム^0^

遊んで食べて温泉つかって大満足な二日目でした。


ところでアイスランド。アイスランドと言っていますが
行った先はレイキャビークと言う首都です。

左乳マモ&心検査

まもなく術後一年が経過するので
今日は残っている左乳のマモグラフィーを撮りに行って来ました。

乳がんフレンズのみなさんはご存知だと思いますが
このマモの乳挟みが超痛いんですよね~~~~~
特に私の場合、自慢じゃないが”貧乳”なもので・・・・・
挟むのも一苦労なんです。

ギェ====と言う私も雄叫びが響く中
あっという間に撮影は終了。

何も異常が見つからなければ後日、異常なしの
お知らせが封書で送られてくるとの事。
でも! 万が一 白い影・・・・奴の姿が確認されれば
即日電話が掛かってくるらしい。

マモグフラフィーを撮ってよい知らせを受けた事が無い
のでトラウマになり不安が募ります。

一回目のマモはでは石灰化の大きな塊が見つかり
これは悪性腫瘍の疑いが。。。。と言われ。(→コチラ
あっという間にがん告知をされた。

二回目のマモでは術範囲を最終的に決定するために撮影して
結局 全摘出決定。
私は右のオッパイを失う事になった。

今回は定期健診だし化学療法を終えたばかりだ!
転移してたら洒落にならんぞ!!!
絶対大丈夫。左乳に転移してないわ。と信じていても
どうも検査の結果待ちと言うのは気分のいいものではない
ここ数日は電話の音に神経質になりそうだわ


午後はハーセプチンでまれに出る副作用(狭心症等)の為
心臓の検査をして来た。
MRIみたいな機械に入って拍出率とやらを調べて来ました。

この心臓の検査で引っかかればハーセプチン投与を断念
しなくてはならない

前回、少し数値が悪いと言われているので
こちらも少々心配。

2008年は完全復活の年にしたいのに
新年早々気が重いわぁ~~

どうかどちらも異常ありませんように

アイスランド旅行① &自毛デビュー

もう去年の話になってしまうけど12/26~30の予定で
アイスランドへ行ってまいりました

アイスランドは北極圏の近くにありながら何とかという暖流のおかげで
そんなに気温も下がらずオーロラ観測できる地域としては
一番暖かい地域だそうです(と言っても-2~3℃)。


26日夜のフライトで現地には27日早朝到着。
ホテルに直行しチャックイン。
日出が10時半頃との事だったのでまずは仮眠をとって
夜のオーロラツアーに備えます!
いきなり寝るのかい!!!と思ったけど時差の関係で超のよね・・・


まだまだ続きま~す


続きを読む »

おせちと日本酒

気合を入れれば、ここアメリカでもおせち料理は作れると思うんだけど
いかんせ31日の朝まで旅行に行っていたし~~~(かなり言い訳^^;)
なので近くの日系商店(本当に小さい何でも屋さんみたいな所)で
手に入る物だけで正月らしい食事を作ってみました

                 正月

カツオのたたき(正月に食べるかね?)、筑前煮、松前漬け、だし巻き玉子ETC
我ながら良く頑張ったと思うのでありました

そしてもちろん正月といえば日本酒を忘れてはいけません
前にナイトカオさんのブログの記事にあったお酒を
この前遊びに来ていた友達(関連記事はコチラ
に一升瓶を抱えて持って来てもらっていた貴重なお酒を飲みました。
     dassai

お味は・・・・VERRY GOODでしたわぁ~~~
カオさん美味しいお酒情報をありがとう!!

おせちに日本酒。これこそ日本人です ちょいオーバーかな?!
プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。