FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

息子の個性

息子は”超”をいくつ付けても足りないくらいの恥かしがり屋。
4歳を過ぎてもちゃんと人様に挨拶もできない始末・・・
親のしつけが悪い。と言われてしまえば
返す言葉もないんだけど

でも、親が挨拶する姿などを根気よく見せてれば
いつかはできるようにもなるだろうし、
「恥かしがり屋も個性だわ~」 とのん気に構えていた。

で、昨日幼稚園で《Holiday Performances》って言って
クリスマスコンサートみたいなもので
子供達が練習したクリスマスソングを披露する会あったの。

                       
                        ホリデーパフォーマンス

                    手書きの張り紙がなんともアメリカらしい。。。

 を抱えていそいそと見に行き
いよいよ、息子のクラスの順番!息子達登場~~~

しかし、、、、、、超恥かしがり屋の彼は
最初からフニャフニャダラダラ、ハフハフ大あくびの連発
周りの子供達は踊りながらしっかりと歌っているというのに
しかも、立ち位置が偶然にもド真ん中
当然、全体の雰囲気をぶち壊し・・・

大あくびはどう見てもワザとらしい^^;
恥かしさのあまりどうしていいか分からなくなった彼の
苦肉の策らしかった。

おまけにコンサートは夕方だったんだけど
幼稚園の昼寝でついた寝ぐせがぁぁぁ
右半分の髪の毛が全部逆立ってるのよー
(先生少しは整えてあげてって言いたかったわ)

あ、あ、あれが我が息子?!?!? ひぇぇぇぇーーー


母として情けないやら、恥かしいやら、
しゃっきりしない息子に腹立たしいやら
でも、彼自身は恥かしくて逃げ出したい気分を
一生懸命堪えてると思うと可哀想やら・・・・
そして客席で汗だくな私

家に帰ってきても、彼は今日の出来事に触れて欲しくなさそうな様子
私も「みんな上手だったね^0^」と「人前であくびは失礼なんだよ」
としか言葉が見つかりませんでした。


子供の個性を伸ばしてあげる事も
とても大切なのは重々承知しているけれど
度を越した恥ずかしがりをどう対処していけばいいのか
正直途方にくれてしまう。

このままの大人になったらどうしよう。とか
もしかしたら、他のお母さんよりも早いお別れが来るかもしれないのに
この子は大丈夫なんだろうか?とか
悶々と色んな事を考えてため息ばかりついてしまう。はぁ~~
スポンサーサイト



プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム