FC2ブログ

幸せな時間

アメリカ赴任中に乳癌告知、化学療法、乳房再建。現在日本でホルモン治療中!!

抗がん剤治療を始めるにあたり

私の治療薬は病理結果を元に
ACT(アドリアマイシン、シクロフォスファミド、タキソール)に決定していた。
ACTを一度に混合で投与すれば6回の投与。
AC、Tと分割すれば各4クール計8回。
担当医はどちらでも私の自由だと言ったけど
でも、分割投与を薦めていた。

二通りの投与期間は3週毎投与で考えて
6週間(一ヶ月半)もの差だ。

辛い抗がん剤は早く終わらせたい。
ゲロゲロ吐き続ける日々は少しでも短い方がいい。
でも、薬を分割させた方が身体は楽に違いない。
どうしようどうしよう
悩みに悩んだ。
悩んだ末に私の中では一括投与という
バクチに出る事に傾いていた。

が!結局、主治医と夫の強い説得で
身体への負担の少ない分割=長期間の投与方法を
とることになった。

そして2/16から半年間に及ぶキモ(抗がん剤)治療が
START
ドキドキしながら始めたキモだったが
嘔吐は一度もなく、爪も変色なし
感染症等も問題なくクリア。

終わってから振り返ってみると私は
全身脱毛以外 強い副作用もなく
のほほ~~~んと終わってしまった。
夫と主治医を信じて分割にした甲斐があったと言うもんだ。

まぁ全身脱毛が女性にとって精神的には一番辛い
副作用なんだろうけど
開き直りというか、慣れてしまえば
思っていたよりもどってことはなく
絶えられる出来事だった。
ってかまだいがぐり頭だけど 笑
人間なれってすごいなぁ~


余談だが脱毛時期で一番恥ずかしかったのは・・・
10月にやった子宮体癌の検査。
全身脱毛なのでもちろん少女のような
相手は医者だからと自分に言い聞かせたけど
そこにはインターンの女学生が~~~~
えっ?!と思ったけど仕方がない。
逃げるわけにもいかず、そのまま診察台へ。
コレが一番辛い出来事だったかも



予告
副作用はあまりないとは言いつつそれになりには
色々とあったので追々
AC編、T+タキソール編、脱毛開始丸刈り編
と書いていきたいと思います。
お楽しみに。



スポンサーサイト



プロフィール

mimiさん

Author:mimiさん
2003年NY州に赴任。
一人息子を出産し育児に追われる日々。
2005年にVA州に転居。
2006.10.31 乳癌告知。
2007.1.5 右乳房全摘出手術。
術後治療でAC,Tを各4クール、ハーセプチン一年間投与を終え
現在ホルモン治療中
タモキシフェン服用&リュープリン投与中。
シリコンのニセ乳者です♪
2008年10月 日本に帰国。
2009年4月 「気ままにUSA」からブログ名変更 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

今日もラッキー?!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム